ライフスタイル あの有名店もカップ麺に!「名店の味 こってり一筋 天下一品 京都濃厚鶏白湯」を食べてみた【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメンをたべていますか?今回ご紹介するのは10月より全国発売されているカップ麺「名店の味 こってり一筋 天下一品 京都濃厚鶏白湯」(サンヨー食品)です。多くのファンがいる天下一品がついにカップ麺になったとなれば、食べてみない手はありません!

誕生からちょうど50年!京都発祥の“こってり一筋”とは?

その前にまず「天下一品とは?」のおさらいを。1971年に京都にて創業者・木村勉氏が引き始めたラーメンチェーン店で、関西を中心に200店舗以上展開しています。屋台から出発し、その後試行錯誤の末に鶏がらや野菜などの食材をじっくりと炊き出すなどしてつくるこってりスープが誕生。これが「こってり一筋50年」キャッチフレーズでおなじみ、濃厚なのに後味がさっぱりの天下一品「こってりラーメン」なのです。ほかお店ではしょう油スープベースの「あっさりラーメン」と、こってりとあっさりの中間「こっさりラーメン」を楽しむことができます。

「名店の味 こってり一筋 天下一品 京都濃厚鶏白湯」希望小売価格:280円

そして今回ご紹介する「名店の味 こってり一筋 天下一品 京都濃厚鶏白湯」で再現されているのは、一番人気の「こってりラーメン」。天下一品監修のもと、濃厚な鶏のうまみにガーリックの風味を合わせ、コク深い味わいのスープに仕上げているといいます。果たしてその気になる味は?さっそく購入して食べてみることにしました!

“50th”のロゴは、天下一品創業50年を意味します。
1 2