ライフスタイル 今さら聞けない「ヨガウェア」の選び方!プロがおすすめする鉄板コーデは?

少しずつ外出もしやすくなっている今、新しいことや中断していたことに再び挑戦したい人も増えているのでは?

Suits womanの読者アンケートでも常に関心が高いのが「ヨガ」。「ヨガ」と一口にいっても、強度もスタイルもさまざまあり、運動に自信がない方にも間口が広いのも、人気の理由のひとつです。

ヨガを習うなら、ヨガスタジオへ通ったり、オンラインレッスンを受講したりという方法がありますが、ふと気づくのがヨガウェアの問題です。

動きやすい格好ならなんでもいいのはわかっていても、スタジオで浮いてしまうのでは?と不安になったり、新しいウェアを買うことでモチベーションが上がったりすることも。

でも、素敵なヨガウェアはけっこうお値段が張ることが多く、いきなりたくさん揃えるのは厳しいので、失敗したくないですよね…!

そこで、ホットヨガスタジオLAVA三軒茶屋店に所属するインストラクターの松嶋みなみさんに、自身がアンバサダーを務めるLAVAオリジナルヨガウェアブランド【SUKALA】を使って、ヨガウェアの選び方について教えていただきました!

ヨガウェアにもトレンドあり!失敗しない選び方は?

今回、選び方を教えていただくにあたり、こちらからオーダーしたのは下記の前提条件。

・初めて買うヨガウェアにふさわしいもの
・どんな体型の人でも着やすいもの

これを踏まえた上での、選び方をアドバイスいただきました。

トレンドカラーはボトムスに取り入れる

「まず、ヨガウェアにもトレンドが少なからず存在します。例えば、昨年はボタニカル(植物)柄がとても流行っていて、今年はペールトーンやアースカラーなどの、いわゆる淡いニュアンスの“くすみ色”が多くみられます。

トレンドカラーのウェアはテンションもあがるのですが、そのトレンドカラーが、必ずしもその人に合う色だとは限りません。

そこで、私が最初のヨガウェアとしておすすめしているのが、トップスはその方のパーソナルカラーや好きな色を選んで顔映りをよくし、ボトムスはトレンドカラーや柄など、遊びのあるコーディネートです」(松嶋さん)

普通のファッションだと、ボトムスはデニムや黒パンツなどベーシックなもので、トップスでトレンドを取り入れるようなパターンが多いと思いますが、ヨガは違うのでしょうか。

「そうですね。ヨガを実際に始めていただくと気づくことなのですが、ヨガをしているときに本人の目に入るのは、自分の下半身がとても多いんです。

なので、ボトムスにトレンド感があると変化が感じられてより気分が盛り上がるので、トップスは固定してボトムスを変えていく着回しをおすすめしています」

なるほど!人に見せるウェアではなく、自分のやる気につなげるためのウェアですもんね。

最初の1セットに最適なコーディネート例をチェック!

「ベーシックなトップスにボトムスでトレンド感を取り入れる」という、初心者ならではのウェア選びのコツを教えていただいたところで、具体的にどんなアイテムを選べばいいのかも知りたいところ。

「SUKALA」の数多くあるアイテムの中から、今回のオーダーにぴったりなものを厳選していただきました。

トップスは万能な「白」がイチオシ!

お話を伺った松嶋さん自ら着用してくれました♪  リブショートタンクトップ 8,970円(税込)

自分の好きな色やパーソナルカラーと言われてもよくわからない…と迷ってしまう人は、まず「白」をチョイス! 顔色が明るく見え、どんなボトムスとでも万能だからです。

リブショートタンクトップはこんなバックスタイル。それにしても松嶋さんの背中がカッコいい…!

そしてヨガは肩甲骨を動かすことが多いので、動かしやすく、目で確認もしやすいクロスバックやYバックになっているものがおすすめ。 「このようなバックコンシャスなデザインは、スタジオの中でもパッと目を引きますね! 」と松嶋さん。

シンプルな中にデザインアクセントにもなっていて、気分があがりますね♪

白トップスにくすみカラーのボトムスでコーデ

リブショートタンクトップ 8,970円、ecoレギンス 13,200円(ともに税込)

肌なじみのいいくすみブラウンは、大人っぽさとトレンド感を備えた1枚。ウエスト両サイドのボーダーメッシュが軽快なアクセントに。

締め付け感が少なく、動きやすいこだわりのパターン設計に、リサイクル繊維を採用したナイロン&ポリウレタン製で、体にも地球にも優しいアイテムです。

ボトムスを柄物にチェンジして着回し♪

トップスは同じで、ボトムスを変えて着まわしてみましょう。

リブショートタンクトップ 8,970円、 ペイントクロスレギンス 12,020円(ともに税込)

くすみピンクの水彩画風のフラワー柄で、女性らしさと落ち着いた華やかさのあるレギンス。ウエスト部分はクロスデザインになり、気になる腰回りをカバーしてくれます。

吸水速乾素材を使用しているので、ホットヨガにもぴったり。

腰回りが気になるなら、こんなトップスも

カランドトップ 12,800円、 ペイントクロスレギンス 12,020円(ともに税込)

ショートタンクトップは腰回りが気になる…という方は、こんなトップスもありますよ~!

ブラトップとカットソーがセットになったトップスは、ウエストに入ったギャザーから斜めになったアシンメトリー裾が揺れる、フェミニンなデザイン。

背中にも開きがあって、より軽快さをひきたてます。

ほんのり透け感があるカットソーなので、ボリュームがあっても見た目軽やか♪ こちらもどんなボトムスとも合わせやすそうですね。

***

プロに聞く「初めてのヨガウェア選びのコツ」は、洋服の選び方とは違う視点で目からウロコが落ちまくり!

筆者はヨガに挑戦したことがないので、何も考えずにベーシックな黒のスパッツとかを買いそうでした(いや、もちろんそれも間違いとかではないのですがね)。

せっかく買うなら、着まわせるトップスに楽しい気分になるボトムスを1枚。もしヨガウェア選びに悩んでいる方がいらっしゃったら、今回ご紹介したアイデアもぜひ参考にしてみてくださいね。

SUKALA(スカーラ)公式サイト
https://www.sukala.jp/

LAVA公式サイト
https://yoga-lava.com/

取材・文/nenko