ライフスタイル 東京ラーメンストリートに期間限定出店。悪魔的美味しさに要注意!熊本の行列店「天外天」【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメンをたべていますか?

東京駅八重洲口地下の「東京駅一番街」に位置する「東京ラーメンストリート」では、2021年7月より日本各地の名店がリレー形式で出店する「ご当地ラーメンチャレンジ」をスタート。第一弾は神奈川県の名店「支那そばや」が出店しましたが、第二弾として11月12日より、熊本県の「天外天」がリレーをつないでいます。

豚骨と鶏ガラのWスープに、大量のニンニクチップをトッピング!

ほかのお店でも現在、期間限定商品を提供しています。こちらも要チェック!

もともと東京ラーメンストリートは「東京で真っ先に食べたいお店」というコンセプトでした。しかしコロナ禍の影響で遠出ができない現状をみて、「遠出をせずとも全国の名だたる名店の味を気軽に味わっていただきたい」と、ご当地ラーメンチャレンジを企画。今回は「またまだ全国的には知られていないけど、地元では知らない人がいない有名店」として、熊本県のラーメン「天外天」が東京初出店しています。

東京駅店ではトッピングに「佐賀一番摘み海苔」と「糸島メンマ」が追加された特別バージョンとなっています。

ところで熊本ラーメンといえば、麺喰い女子の皆さんはどんなラーメンを思い浮かべるでしょうか?一般的には豚骨ベースのスープに“マー油”と呼ばれる、ニンニクを焦がして揚げた香味油がアクセントになっているラーメンを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。しかし天外天のスープは豚骨だけではなく、半分は鶏ガラのスープを使用。味付けには地元熊本の薄口しょうゆ、そして魚醤だけしか使用していませんが、その代わりに弱火でじっくりとローストして作ったガーリックパウダーを大量に振りかけられているのです。

「天外天ラーメン」950円 「ご飯」150円

豚骨スープに鶏ガラをブレンドしたシンプルな味付けのスープに、大量のニンニクパウダー。あっさりなのかパンチがあるのか、これだけだとちょっと謎。一体どんな味なのか?今回は、店主の小田圭太郎さんオススメの白ご飯とともに、さっそくいただいてみることにしました。

1 2