ライフスタイル 原宿表参道にフォー専門店「ワン フォー ボウル」オープン!豊富なトッピングで自分好みに【実食レポ】

ベトナムの代表的な料理のひとつと言える「フォー」。つるっとしたライスヌードルが美味しく、日本人にも馴染みやすい料理ですよね。そんなフォーを、サクッと食べられるフォー専門店が神宮前にオープンしました!

「ワン フォー ボウル」に込めた想いとは?

「ワン フォー ボウル」の外観

「1」を麺に見立て、 ボウルに大きく「Pho」の文字が書かれたロゴがキャッチーな、フォー専門店「ワン フォー ボウル」。原宿表参道に11月19日(金)からオープンします!「1杯のフォー」で頑張る人たちを応援したい、 癒したい、 という思いから生まれたフォー専門店。 店内は1名用の座席が多く、女性ひとりでも気軽に入れそうです。

キャッチーなロゴ
「おひとりさま」に優しい店内

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社である、株式会社ミールワークスから誕生した「ワン フォー ボウル」。ミールワークスはタイ料理店「マンゴツリー」などを運営していることもあり、東南アジア系料理の経験値があるため、“フォー専門店”というアイデアにたどり着いたのだそう。また、まだあまり専門店が多くない“フォー”に着手することで、“働く女性などランチの選択肢を増やしたい”という想いもあるとのこと。

じっくり炊いたこだわりのビーフスープとたっぷりのネギが入った1杯に、種類の豊富なトッピングや、卓上の唐辛子にんにく酢や自家製チリソースを加えて、 仕上げにぎゅっとライムを絞って完成。「ワン フォー ボウル」は、自由自在なアレンジの中から「あなたのための1杯」を楽しめるフォー専門店です。

【注目ポイントその1】具沢山自家製ビーフスープ

ベトナムで“フォー”と言えば、 “フォー ボー”(牛肉のフォー)が定番とのこと。 「ワン フォー ボウル」のビーフスープは、後ほど実食レポでご紹介していますが、すごく具沢山!牛のバラ肉、 すじ肉、骨、の3つの部位を、数種のスパイス、玉ねぎ、パクチー、生姜、にんにくなどとともに、じっくり煮込んであり、お肉がホロホロで食べ応えバツグンです。アッサリしているけれどコクのあるスープです。

【注目ポイントその2】バラエティ豊かなトッピング

牛スープとたっぷりの九条ネギでシンプルな味わいのフォーに、豊富な種類の中から好きなトッピングを加えて、自分好みのフォーを食べられます。トッピングは3種くらいがオススメとのこと。ガッツリ食べたい方には「牛レバー」や「牛モツ」なども選べます。野菜を摂りたい方に嬉しい「にんじん」や「プチトマト」などもあります。

ガッツリトッピングの1杯をいただきました!【実食レポ】

まずは「ビーフのフォー(税込979円)」か「ビーフのスパイシーフォー(税込979円)」か選びます。スパイシー好きなのですが、唇が荒れ気味で、辛いものだとヒリヒリしそうな気がしたため、「ビーフのフォー」をチョイス。

ビーフのフォー(税込979円)
2種のフォーから選び、トッピングしていくスタイル
豊富な種類のトッピング

続いてトッピングを選びます。色々あって迷っちゃいます。「やっぱりフォーにもやしは欠かせないよね…。パクチーも入れたい。あっ鉄分不足だから牛レバー入れよう。あっ、エビ好き…」とついつい色々入れたくなります。3つくらいがオススメと書いてありますが、ちょっと欲張って4つ選びました。選んだのは、パクチー、もやし(税込各66円)、牛レバー、海老(税込各154円)。サイドには豚肉の揚げ春巻き(税込330円)も選びました。お腹が空いてるとたくさん頼んでしまう〜。

紙にオーダーしたいものをチェックします

最初にアイスのロータスティーと揚げパン、ライムが運ばれてきました。揚げパンはスープに浸して食べるのがオススメとのこと。ロータスティーは優しい味わいで、ほんのり渋みがあり、フォーに合う感じ。食べた後飲むとスッキリしそう。

ロータスティー(税込330円)揚げパンとライムはフォーに付いてきます。

続いて豚肉の揚げ春巻きをいただきます。皮は外側がパリパリで、中がモチモチ!お肉にパクチーが効いていて美味しい!

豚肉の揚げ春巻き(税込330円)

最後に、メインのビーフのフォーをいただきます!「スープをレンゲで上からかけてから食べてください」とのこと。お野菜にスープを絡ませるのですね。ライムを絞っていただきます!

トッピングが山盛り!

アッサリしているのに色々なダシが感じられてコクのあるスープに、煮込まれたお肉がホロホロで柔らかい!食べているうちにもやしや九条ネギに熱が通って、いい感じにシナッとしてきます。揚げパンを浸すと、スープが口の中でジュワッと広がる感覚が味わえます。トッピングの牛レバーは臭みが全然なくて美味しい!筆者が選んだトッピングを除いても、かなり具沢山です。お肉も野菜もたくさん乗っているので、バランスが良く健康的なミールという感じ。

途中からお店オススメの味変をしてみます。

オススメのアレンジが親切に書いてあります。

自家製チリソースを1スプーン、唐辛子ニンニク酢を1スプーン、そしてこしょうをパッ!味変バージョンも酸味と辛味が効いて美味しいです。ライスヌードルはたっぷり入っているので、レギュラーサイズでもかなり食べ応えアリ。

調味料をかけたところ

とてもアッサリしているので、罪悪感なく食べられるフォーでした。秋冬は特にカラダが温まるのでオススメです。ぜひ色々なトッピングでベストな1杯を楽しんでみてください!

ワン フォー ボウル 原宿表参道
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-6-6
営業時間:11:00〜23:00 (LO 22:30)
店休日:不定休
https://www.arclandservice.co.jp/onephobowl/

取材・文/まなたろう