ライフスタイル 食品カテゴリーが充実でラーメンも!? 話題の体験型ストア「b8ta」が渋谷にオープン

Suits woman読者の皆さんは商品を購入する際、まず実店舗で手に取って体感しつつ、購入はECサイトを利用する。そんな経験、ないでしょうか?「ネットの方が安い」「購入をその場で決めずにじっくり考えたい」「通販サイトのポイントを貯めたい」といったさまざまな理由があると思いますが、実はこの傾向は日本だけにとどまりません。

もちろんコロナ禍の影響もあって接客の在り方が大きく変わった面もありますが、それでなくても近年は、そういった従来型の小売店におけるビジネスモデルが崩れつつあると言われています。

日本初進出のラーメン自販機「Yo-Kai Express」も b8ta に登場!

「b8ta(ベータ)」はアメリカ・サンフランシスコ発祥の体験型ストア。“売らない小売”のパイオニアと言われており、店頭に並んでいる商品は基本購入することができません(一部購入できるものもあり)。出品している商品はすべて手に取って体験し、食品や飲料は試食・試飲することも可能。それぞれのメーカースタッフは常駐しておらず、b8taのスタッフが対応していることも特徴です。

宮益坂交差点すぐに位置する「b8ta Tokyo – Shibuya」。

日本では2020年にb8ta が初上陸。同年8月に東京・新宿と有楽町にオープンしていますが、今年11月に国内3店舗となる「b8ta Tokyo – Shibuya」が、東京・渋谷にオープンしました。

出品されたアイテムがテーブルにズラリと並んでいますが、試食は奥のカウンターで対応しています。

渋谷のb8taがこれまでの店舗と異なるのは、試食試飲が楽しめる食品ブランドが多数出品していること。そのラインナップは日本初進出となるラーメンの次世代自販機「Yo-Kai Express」をはじめとする画期的なコンセプトの商品が中心となっています。

そして特筆すべきは国内のb8taでは初なのはもちろん、最大の商品となる日産自動車のクロスオーバーEV「日産ARIYA」が展示されていること!「いやいや、車なんて買えるわけないし…」と思う人がほとんどかもしれませんが、それでいいのです。こちらもメーカーの販売スタッフはおらず、案内をしてくれるのはb8taのスタッフ。セールスも一切ありません。

1 2 3