ライフスタイル ワークショップでアート体験はいかが?11月末~12月初旬に開催されるアート系イベント3選

新型コロナウイルスが落ち着いてきた中、アート系イベントでのワークショップも続々と開催されるようになってきました。今回はその中からアーティストなど実際に活躍する「作り手」より学べるものをセレクトしました。工芸品から日常使いできるものまで、さまざまなモノづくりを体験できますよ。

アーティストが直接教えてくれる!「ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER」

アートカルチャーを体感するイベント「ART MARKET TENNOZ 2021 WINTER」が12月3日から5日の3日間限定で開催されます。こちらは芸術文化発信事業の一環として行われているもので、「見て、聞いて、感じて、楽しみ、みつける」をテーマに、さまざまな現代アートに触れ合うことのできる展示空間やイベントなどが行われます。

2021年2月の初開催時には、7,500名を超える来場者が。

本イベントは、WHAT CAFEにて開催中の展覧会「WHAT CAFE EXHIBITION -GIFT-」に出展するアーティストが複数名在廊。約100点におよぶアート作品と共に、展示作品の販売・ライブペイント・ギャラリートーク・ワークショップなどの体験型アートコンテンツでアーティストやアート作品と直接触れ合うことができるというもの。世界にひとつしかない作品との出会いが楽しめます。

ワークショップではクリスマスオーナーメントやオリジナルアクセサリー、オリジナル水彩絵具づくりなどをアーティストがレクチャーしてくれます。事前予約が必要なものもあるので下記URLよりチェックしてみてください。

オリジナル水彩絵具づくり(要予約)。日時:2021年12月5日(日)14:00~15:30、参加費:各6,500円。

期間:2021年12月3日(金)~5日(日)
時間:11:00~21:00 ※最終日は18:00終了
場所:WHAT CAFE(東京都品川区東品川2-1-11)、PIGMENT TOKYO(東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル1F)
料金:入場料無料
公式サイト:https://artmarket.warehouseofart.org/

1 2 3