ライフスタイル 冬の極上アフタヌーンティー♪「ベージュ アラン・デュカス 東京」で憧れのひとときを

シャネルとフレンチ料理の巨匠アラン・デュカスがコラボレーションしたフレンチレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」。ここのアフタヌーンティーと言えば、屋上テラスで春から秋にかけて限定で楽しめるものでしたが、今年は10階の店内に場所を移し、冬も楽しめるようになっています。

シェフパティシエのドゥグラス・オベルソンがクリエイトする、ジュエリーのようなスイーツとセイボリー(塩味の食べ物)をシャンパーニュ「ペリエ・ジュエ」とともに味わう至福のひと時が過ごせますよ。

アフタヌーンティー「L’Instant thé de Beige(ランスタン・テ・ベージュ)」

アフタヌーンティー「L’Instant thé de Beige(ランスタン・テ・ベージュ)」グラスシャンパーニュ1杯付き。1名1万円(消費税込み、サービス料別)。※要予約。写真は2名分のイメージ。

東京・銀座の真ん中にある、シャネル銀座ビルディングの10階に広がるラグジュアリーな空間、「ベージュ アラン・デュカス 東京」。「シャネル」と「アラン・デュカス」のコラボレーションによるレストランです。共通するシンプルかつエレガントなエスプリが、空間そして料理に表現されています。厳選された日本の食材を最大限に使うことでも知られていて、その信念はアフタヌーンティーからも伝わってきます。

まず運ばれてくるセイボリーは「熊本牛と黒トリュフのトースト」「伊勢海老とキャビア Kristal ブリニ添え」の2種。肉質がいいことで今注目の熊本牛と、伊勢海老&キャビア……。お肉と魚介をどちらから食べるか、どっちを後にしようか、なんとも贅沢な悩みからスタートします。

セイボリーは2種。どちらから食べるか迷います!!

アフタヌーンティーに合わせるシャンパーニュは「ペリエ・ジュエ」のブラン・ド・ブラン。200年を越える歴史のある「ペリエ・ジュエ」は、フランスで最も歴史ある老舗シャンパーニュメゾンです。アールヌーボーの旗手であるエミール・ガレがアネモネの花を描いたボトルが有名ですね。同じくガレの描いたアネモネの花があしらわれたグラス片手にゆっくりと味わいたい一杯です。セイボリーとシャンパーニュを堪能したら、スイーツの登場です。

曲げわっぱ風のトレイに鎮座したスイーツが運ばれてくると、瞬間的にフワッとヒバの香りがするのも斬新です。冬の室内ですが、なんとなく自然の中にいるような気にもさせられます。

シンプル&シックな6種のスイーツ。

スイーツは6種類。上の段は、「梨とミントローズのメレンゲ」、「りんごのフラワータルト」、「ショコラのケーキ」の3種。「梨とミントローズのメレンゲ」は、雲のように軽いサクサクのメレンゲの中に梨のコンポートが。ハーブはふんわりと華やかに香ります。断面も美しいので、ぜひナイフでカットして味わってほしいです。

「りんごのフラワータルト」は長野県産の炎舞(えんぶ)というピンク色のりんごを薄くスライスして、花のように仕立てたタルト。リンゴをよく見るとほんのりとグラデーションに! りんごの上品な酸味と中の甘いアーモンド生地とのバランスが絶妙です。

アラン・デュカスが手掛けるショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」のショコラを使用した「ショコラのケーキ」は、濃厚ながらも後を引く美味しさ。メレンゲを混ぜ込んだという弾力のある薄い生地が中に潜む、今までに経験したことのない食感です。ネーミングこそシンプルですが、ひとつひとつのスイーツの完成度の高さはさすがです。

まるでジュエリーのような姿のスイーツ。食べるのを躊躇してしまう……。

2段目は、「カメリア型のジャンドゥージャ風味ヴェルジョワーズ・クッキー」、「アカシアはちみつのマドレーヌ」、「ボルドーのカヌレ」というラインアップです。

素朴なようでいて手間のかかった焼き菓子が3種類。

「カメリア型のジャンドゥージャ風味ヴェルジョワーズ・クッキー」は、思いのほかやわらかな食感。シャネルのモチーフであるカメリアの花を型取っていて、惜しくてなかなか食べられませんでした。上質なバターとほんのりはちみつが香る「アカシアはちみつのマドレーヌ」は、しっとりとしたどこか懐かしい風味で、食べると癒されていきます。そして、「ボルドーのカヌレ」は、外はカリカリ、中はむっちりとした食感。カヌレはシェフパティシエのドゥグラス・オベルソンさんの出身地・ボルドーを代表するお菓子です。素朴ですが上品な味わいで、シャンパーニュとも好相性!

シェフパティシエのドゥグラス・オベルソンさん。©Pierre Monetta
冬は温かな室内でアフタヌーンティーを。©Pierre Monetta

今回ご紹介したメニューは2021年12月末まで楽しめます(クリスマスなど内容が異なる場合あり)。特別な空間で、冬の極上アフタヌーンティー体験を!

【DATA】
ベージュ アラン・デュカス 東京
東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10F
TEL:03-5159-5500(予約専用。水曜~日曜の10:00~20:00)
営業時間:11:30~16:00(14:00LO)、18:00~23:00(20:00LO)
※アフタヌーンティーは14:00~16:00。2時間制。要予約。
定休日:月曜、火曜、年末年始、夏季
http://beige-tokyo.com/

取材・文/はまだふくこ