ライフスタイル クリスマスもSDGsを意識した時代に!都内で楽しめるサステナブルクリスマス3選

12月に入り、街中はまさにクリスマス一色!夜になるとさまざまなところがイルミネーションでキラキラと煌めいています。そんな中、今年はどこのイルミネーションやツリーを見に行こうか迷っている方も多いはず。今回は選択肢の1つとして、SDGsクリスマスをご提案します。今やすべてにおいて地球に優しいものを取り入れていく時代であり、イルミネーションにもSDGsの取り組みが行われています。その中から、都内で行われているクリスマスの取り組みの一部をピックアップしました。

電力由来のCO2排出量ゼロでのイルミネーション!?「Roppongi Hills Christmas 2021」

六本木ヒルズでは「Roppongi Hills Christmas 2021」が12月25日まで開催中です。イルミネーションやツリーなど、エリアごとに個性豊かなイルミネーションが実施されていて、各所にSDGsの要素が組み込まれています。

六本木ヒルズを彩る冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」。※過去の様子

400メートル続く「けやき坂イルミネーション」では、約70万灯のLEDによる幻想的な“SNOW&BLUE”が煌めいています。六本木ヒルズのイルミネーションは環境に配慮して2003年の開業以来LEDを採用していて、さらに「グリーン電力証書」の仕組みを活用して発電の際にCO2を発生しないクリーンな電力を使用。電力由来のCO2排出量ゼロでのイルミネーションになっているんだとか。

ウェストウォーク「Bon-Bon Blossom」。

今年のウェストウォークに登場しているクリスマスツリーは、チョコレートのボンボンショコラがイメージされた「お花のボンボン」ツリーに。こちらの「お花のボンボン」を覆うドライフラワーには、廃棄予定となっていた花材であるロスフラワーを再活用して作り上げられているそうです。環境のことまで考えられた、六本木ヒルズのイルミネーションをクリスマスの予定に加えてみてください。

期間:~2021年12月25日(土)
時間:けやき坂イルミネーション17:00~23:00 ※最新状況は公式サイトを確認
場所:六本木ヒルズ施設内 六本木けやき坂通り・ウェストウォーク2F 南側吹抜けなど(東京都港区六本木6-10-1)
公式サイト:https://www.roppongihills.com/sp/christmas/2021/

1 2 3