ライフスタイル おなじみの市販菓子を簡単アレンジ♪絶品おやつをつくってみた

「おうちでスイーツを手作りしたい!」と思いたったはいいけれど、材料を混ぜて焼いて…となるとちょっと面倒。時間もない。そんなとき、市販のお菓子をさっとアレンジして、手作りスイーツ感を味わってみるのはいかがでしょう。

そこで今回は市販の菓子の中でもおなじみの明治「明治 ザ・チョコレート」と不二家「カントリーマアム」それぞれを使ったちょっと高級感のあるアレンジ術を、メーカーの担当者に伺いました。

「明治 ザ・チョコレート」のアレンジ術

「明治 ザ・チョコレート」シリーズ   左から4つは237円(税込)、右端1つは197円(税込)(
すべて参考小売価格)

明治 ザ・チョコレートは、カカオ産地でのサスティナブルな取り組みにより生まれたチョコレートシリーズ。直接カカオ産地に足を運び、カカオ農家の支援や協働の発酵研究、適切価格による継続購入など推進することで、質の高いカカオ生産を支援し、持続的に美味しいチョコレート供給のために尽力しています。

こだわりのカカオ豆で香料も使用せず、ベネズエラ、ブラジル、ペルー、ドミニカ共和国の産地ごとに異なるカカオの味と香りが楽しめるのがポイント。そのまま食べるのが一番ですが、さらにアレンジして楽しむこともできます。明治からはこんなアレンジレシピも紹介されているのです。

1.「スパイシー香るショコラバナーヌ」

「スパイシー香るショコラバナーヌ」

食パンとバナナがあればできる、簡単なレシピなのに、高級感のある味わいを楽しむことのできるアレンジレシピです。

【材料】(1人分)
・食パン 1枚
・バナナ 1本
・「明治 ザ・チョコレート(ドミニカ共和国)」 1箱(50g)

【作り方】

食パンの上に明治 ザ・チョコレートをのせ、その上にバナナをのせる。

(1)バナナの皮を向き、一口サイズに輪切りにする。
(2)(1)のバナナの大きさに合わせて「明治 ザ・チョコレート(ドミニカ共和国)」を割る。
(3)食パンの上に(2)をのせ、その上にバナナをのせる。
(4)ラップをして、電子レンジでチョコが溶けるまでチン。
(5)食べやすいサイズにカットする。

◆ポイント
明治の カカオマーケティング部ブランドマネージャーによると、バナナの代わりにりんごを使ってもいいそう。電子レンジでチンした後に、あんずやブルーベリーのジャムを添えて食べるとさらに美味しく、ビジュアル的にも美しくなるとのこと!

2.「カカオ香る♪チョコレートぜんざい」

「カカオ香る♪チョコレートぜんざい」

年末年始の時期に定番のぜんざいに、チョコレートを入れれば、いつものぜんざいとは違う高級感のある味わいに! ペルー産カカオ豆の持つ花のような香りと心地よいビターさが、あずきの素朴な甘みと調和して、ふくよかで華やかな味わいの、濃厚なぜんざいになるのだそう。

【材料】(2杯分)
・「明治 ザ・チョコレート(ペルー)」 1箱(50g)
・ゆであずき 200g
・水 150ml
・角餅 2個

【作り方】
(1)チョコレート1袋(1/3箱)は、飾り用に取っておく。
(2)残りのチョコレート(2袋)は小鍋に手で割り入れ、ゆであずき、水を加えて弱火にかけ、混ぜながら溶かして温める。
(3)餅は半分に切り、焼き網やトースターなどでこんがりと焼く。
(4)器に(2)(3)をよそい、お好みで飾り用のチョコレートを添えて溶かしながらいただく。

◆ポイント
ゆであずきは商品によって甘みや濃度が異なるので、お好みで水の量を調整したり、砂糖やはちみつを加えたりして甘さを調整しましょう。

●明治の担当者おすすめのちょっとしたアレンジ術
このほか、明治の担当者に、明治 ザ・チョコレートのちょっとしたアレンジ術を伺いました。

「明治 ザ・チョコレートは、それぞれのカカオ産地の味と香りが異なることが大きな特長。カカオの香りを活かして、できるだけシンプルなアレンジをするのがおすすめです。産地の特長に合わせて、コーヒーやハーブティーと合わせるだけでも、いつもとは違う贅沢なスイーツ時間になりますよ」

大人の味わいが楽しめる2つのアレンジレシピと共に、ぜひ試してみたいですね。もちろん、カカオの味わいと香りをしっかりと感じましょう。

「カントリーマアム」のアレンジレシピ

「カントリーマアム」シリーズ 左から実勢価格300円(税込)※編集部調べ、参考小売価格32
4円(税込)、参考小売価格324円(税込)

続いては、不二家が手がけるロングセラーのチョコチップクッキー、カントリーマアムです。

カントリーマアムが生まれたきっかけは、1970-80年代のアメリカでのこと。当時、家庭夫人による手作りクッキーが流行しており、町にはクッキーショップが多くあったといいます。その手作りクッキーをもとに開発されたのが、外はサックリ、中はしっとりという新食感のクッキー。

発売以来、今でも改良を重ね、進化し続けています。あの独特の食感は、原料も仕込みも異なる2種類の生地を二重構造にし、普通のクッキーよりも時間をたっぷりかけて低温でじっくり焼き上げているから生まれているのだとか。

今ではバニラやココア、贅沢バニラ、贅沢チョコ、チョコまみれなどのいろんな種類が出ていて、そのまま食べても美味しく楽しめますが、ちょっとしたアレンジでさらにカントリーマアムを楽しむこともできます。早速、2つのレシピをみていきましょう!

1.「あつあつマシュマロサンド」

「あつあつマシュマロサンド」

マシュマロとオーブントースターがあればできちゃう簡単アレンジ。デコレーションも楽しめます。あつあつの状態で食べるのがポイントです。寒さが深まるこれからの季節におすすめです。

【材料】(4個分)
・カントリーマアム  8枚
・マシュマロ 20g
・フルーツ 適量
・チョコペン 適量
・アーモンド 適量
・アラザン 適量

【作り方】
下準備 上面のカントリーマアムにはあらかじめ飾りを描いておく。

(1)カントリーマアムにマシュマロをのせ、オーブントースターで焼く(1000W 2分)。

(2)カントリーマアムをのせ、サンドしていただく。

◆ポイント 不二家の宣伝・販促担当者 より
「トースターの機種によって調理時間が異なりますので、様子を見ながら加熱してください。上のカントリーマアムは重ねずに焼いたほうが、こんがり焼き目が付き、美味しそうに見えます。さらにあつあつを楽しみたい方は、上のデコレーションなしで、サンドした状態で加熱してください」

2.「コーヒーアフォガード」

「コーヒーアフォガード」

バニラアイスにコーヒーをかけていただくコーヒーアフォガードに、カントリーマアムを添えると、大人の味わいに!

【材料】(1人分)
カントリーマアム 1枚
インスタントコーヒー 約1g
シナモンパウダー 適量
お湯 20cc

【作り方】
(1)グラスにバニラアイスを盛り付ける。
(2)温めたカントリーマアムを、アイスの上にのせる。
(3)お湯で溶いたインスタントコーヒーを注ぎ入れる。
(4)シナモンパウダーを少しかける。

◆ポイント 不二家の担当者より
「苺やブルーベリー、ママレード等のジャムを入れても美味しく召し上がれます。コーヒーは濃いめ・薄めをお好みで調整しましょう」

●不二家の担当者おすすめのちょっとしたアレンジ術
このほか、不二家の担当者に、カントリーマアムのちょっとしたアレンジ術を伺いました。

「温めたカントリーマアムを好きなアイスの上にのせて食べるのがおすすめです。冬の季節でも温かい部屋で食べるアイスは格別。カントリーマアムの温かさとあいまって、さらにアイスが美味しくいただけます」

******

おうちで手作りスイーツを手軽に楽しみたいときには、手に入りやすくておいしさ抜群の、明治 ザ・チョコレートやカントリーマアムでアレンジを試してみて♪

【出典】
明治「おうちで簡単! マリアージュで楽しむmeiji THE Chocolateアレンジレシピ集」
https://note.the-chocolate.jp/n/n6ff1ebe701be

cookpad 明治チョコレート「カカオ香る♪チョコレートぜんざい」
https://cookpad.com/recipe/6925571

不二家 カントリーマアム「あつあつマシュマロサンド」
https://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/recipe/otona/03.html

不二家 カントリーマアム「コーヒーアフォガート」
https://www.fujiya-peko.co.jp/recipe/recipie/maam/num004.html

取材・文/一ノ瀬聡子