ライフスタイル お酒好きな人へのちょっとしたギフトに!LINEでアサヒ スーパードライを1本贈れる期間限定サービス

1年を振り返りつつ、大切な人を想う12月。お世話になった人に何か贈り物をしたり、友だちにクリスマスプレゼントをあげたり。今は遠く離れている人にも簡単にギフトを贈れるサービスがたくさんありますが、お酒好きな人にぴったり&LINEで超気軽に送れるサービスが期間限定で登場しました!アサヒ スーパードライをプレゼントできる「SHARE SUPER DRY」を使ってみたので、詳しくレポートします。

住所不要、LINEで贈れる!「SHARE SUPER DRY」

LINEでスーパードライをプレゼントできる「SHARE SUPER DRY」。

「SHARE SUPER DRY」はLINEでメッセージを添えて、スーパードライ 350ml缶1本の引き換えクーポンをプレゼントできるサービス。期間は2021年12月28日(火)まで。数量限定、料金は390円(税込)です。

筆者は先日仕事を助けてくれた友人にプチお礼として贈ることに。友人はお酒が大好きだし、住所もわからないし、あんまり高価な品物だと相手に気を遣わせてしまうし……と考えた結果、まさにちょうどいいギフトでした!

メッセージカードをつくれる。

まずは自分のスマートフォンから「SHARE SUPER DRY」サービスページにアクセスし、アサヒビールLINE公式アカウントを友だちに追加。そして贈りたい相手へ向けたメッセージカードをつくります。メッセージカードは自分で撮影した写真やイラストからも作成可能。

筆者はビールで乾杯している「おつかれさま!」と書かれたイラストを選択。イラストの下には、1行20文字×2行が自由に入力できます。今は遠くに住んでいるので、また一緒に飲みたいなぁという思いを込めてメッセージカードをつくりました。

決済方法は3種類。

カードを作成した後は390円(税込)を支払い。クレジットカード、PayPay、LINE Payの3種類から決済方法を選べます。書かれている通りに進むだけなので簡単。

LINEでギフトを送信。

支払いを終えた後は「送る友達を選ぶ」から友人を選択し、送信完了。LINEのメッセージ履歴で、無事送れたことを確認できました。

受け取る側も簡単。コンビニでクーポンを提示して引き換えるだけ

友人はLINEの「ビール受取!」から「SHARE SUPER DRY」のサービスページにアクセスし、アサヒビールLINE公式アカウントを友だちに追加。そして引き換え先のコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのいずれか)を選択すると、スーパードライ 350ml缶の引き換えクーポンが表示されます。商品引き換え期間は2022年1月31日(月)まで。

可愛いワンちゃんの写真付きでメッセージの返信が。

プレゼントを送ってしばらく経ったあと、友人から愛犬の写真とともにお礼のメッセージが!受け取った側からも写真もしくはイラストのメッセージカードが送れるのですが、それをあらかじめ知っていても、実際に受け取ってみるとやっぱり嬉しかったです。

☆☆☆

ビールを1本「どうぞ」と手渡しするかのように、超気軽にビールをプレゼントできる「SHARE SUPER DRY」。お酒が好きな友人へ、お世話になった上司へのプチギフトとしてうってつけですよ。

・「SHARE SUPER DRY」サービスページ
https://www.asahibeer.co.jp/s/sharesuperdry/

取材・文/小浜みゆ