ライフスタイル 気分が上がるルームウェアで心のケアを!海外からも注目の「AMATERAS」って?

ルームウェアをこんなに意識したことは、過去になかったのではないかと思うほど、おうち時間が増えましたね。休日というわけではないため、PC画面できちんと見えたほうがいいからトップスはきちんとしておこうなど工夫しながら、快適に過ごせるファッションを探していたのですが、ルームウェアだからこそ自分の気分が上がるものを着て欲しいとデザインされているブランドに出会いました。それが、「AMATERAS(アマテラス)」です。デザイナーの佐藤マクニッシュ怜子さんにお話を伺いました。

「和」×「洋」がコンセプト

和洋折衷のデザインで、期間限定ショップではメンズパジャマも。

「AMATERAS」は、モデルとしても活動している佐藤マクニッシュ怜子さんが、大学在学中の2018年にローンチした「和」×「洋」がコンセプトのナイトウェアブランドです。自分にしかないコンセプトで、和洋折衷の新次元を開拓していこうと展開しています。

というのも、カナダ育ちの怜子さんは、海外の人から日本が注目されているように、外から日本を見て、そのよさを感じていましたが、帰国してみると、日本人は西洋に憧れを持っている人が多いことに気づいたそう。

ちょうど就職活動中だったこともあり、モデルの仕事を通してファッションの知識はあったため、日本のかわいさをファッションで伝えられたらと学生のうちに起業したのだそうです。その決断力に驚きますね。また、ファッションではありますが、人に見せるというより、ナイトウェアやルームウェアが中心のコレクションです。実は、ここにもこだわりがあります。

「おうちで過ごす時間、自分の気分の上がるものを着ることで、心が変わると思います。セルフラブです。ジャージとTシャツじゃなくて、おうちでおしゃれをして、心のケアをしてもらいたいな」と、怜子さん。

確かに、こだわりなく選んだジャージを着るより、お気に入りのパジャマに着替えたほうが、心がウキウキしますね。非日常をおうち時間に取り入れることで、女性は特に気持ちに変化が起こるのでおすすめだそうですよ。

大人気のブラトップ。5830円~(税込み)

筆者の中で、AMATERASといえば、アウターがきれいに着こなせ、見えてもかわいいブラトップのイメージが強く、インナーウェアブランドと思い込んでいましたが、ナイトウェア、ルームウェア、ワンマイルウェアと幅広く展開されていて、おうち時間が長くなった今、これは要チェックですね。おすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

1 2