ライフスタイル 冷たい足元がポカポカになった!オススメの寒さ対策グッズ4選

冬になると、室内でも足元がやけに冷えることってありませんか?(床暖房があると違うと思いますが…)筆者はロフトのある古いアパートに住んでいるため、暖気が上へ上へと行ってしまい、下が寒くなってしまう傾向があります。そのため足元が冷えてしまい、それをなんとか温めようと、色々なグッズを試しています。

他にも、外出する時、筆者は腰までの高さのアウターを着るのですが(自転車とか乗りやすいため)、そうすると、やっぱり足が寒くなりがちなんですよね。外出中も、できる限り暖かく過ごしたいもの…。今回は、とにかく足を温かくしたくて色々試した筆者が、その中からオススメのアイテム4選をご紹介します!

1.軽くて足首まであったかい!ミズノのルームブーツ

MIZUNOプリント中綿ルームブーツ 1,430円(税込)

寒くなってくると、とりあえず厚手のモコモコ靴下とスリッパを履いて、しばらくは過ごしているのですが、寒さが厳しくなるとそれでも限界になってしまいます。寒さには“体の「首」がつく部分を温かくするといい”って耳にしたことがありませんか?やっぱり足首を温めるのは、足全体を温めるためのポイントだと思います!

そこで購入したのが前々から気になっていたミズノのルームブーツです。知り合いが履いていて気になっていました。これはすごく軽いのに、とても温かい〜♪

モコモコ靴下の上に履くと完璧です。洗濯も可

MIZUNOプリント中綿ルームブーツのAmazonのリンクはこちら

2.触り心地バツグン!アフタヌーンティーのルームシューズ

アフタヌーンティー エコファールームシューズ 2,640円(税込)

モコモコしていて見た目も中身も温かい、エコファールームシューズです。上記でご紹介したミズノのルームブーツも履くのですが、ブーツスタイルって履く時に少し手間がかかりますよね。ソファなどでゴロゴロするときはルームブーツを履くのですが、帰宅した時などはサッと一瞬でスリッパに履き替えたいもの…。(ズボラ女子です)

そこで購入したのがこちらのルームシューズです。とりあえず、ちょっと触ってみるとあまりのなめらかさに癒され、どうしても欲しくなってしまう一足なのです。かかとが程よく高めに作られているのも、歩く時ふかふかでお気に入りのポイントです。

触り心地が好きなので、あえて裸足で履いてしまいます。

アフタヌーンティー エコファールームシューズの購入はこちら

3.めっちゃ分厚い裏起毛タイツ

ZAPOOS 透け感タイツ 1,880円(税込)

寒い季節に欠かせないのが分厚いタイツです。筆者はロングスカートの下に履いたり、ワイドパンツの下に履いたりするため、見た目よりも温かさ重視で選びます。こちらのタイツは“透け感”もウリのひとつのようでしたが、筆者は“裏起毛”で“温かそう”という所に着目して購入しました。

こちらの商品は「12℃〜25℃」適用のもの、「0℃〜15℃」「−15℃〜5℃」と3段階あり、「−15℃〜5℃」適用のものを購入。分厚くて温かくて満足です!

モコモコの裏起毛

筆者にとっては、そこまで重要ではない“透け感”ですが、分厚いタイツなのに、透けて素肌が見えるみたいな加工がされており面白いです。伸びた部分の色が薄くなり、ベージュ色が濃くなるため、まるで薄手のストッキングを履いているかのようです。

ZAPOOS 透け感タイツのAmazonのリンクはこちら

4.冷たい足先に…足用カイロ

matsukiyo 靴下に貼るカイロ5足入 305円(税込)

どうしても足先って寒くなりがちじゃないですか?筆者は特に、外出先につま先の冷えが気になったりします…。そんな時に役立つのが靴下に貼るカイロ!購入したのはマツキヨのものです。約5時間温度が持続するとのこと。

筆者は部屋の中でも使ったりしたことがあるのですが、部屋の中だとなぜか…普段より熱い!のです。調べてみると靴下に貼るカイロは、靴を履いた状態で空気にあまり触れない状態を想定しているので、たくさん空気に触れる使い方は想定されていないようです。筆者のように勝手な使い方をすると、低温やけどなどの危険性もあるので、使い方はちゃんと守りましょう。

靴下の裏にペタリ

matsukiyo 靴下に貼るカイロ5足入の購入はこちら

今年の冬は昨年と比べ、早々に寒くなった気がします…。「首」と名のつく体の部分を温めるのはオススメですよ!みなさん、温かくしてお過ごしください。

文/まなたろう