ライフスタイル チキンカツやにんにくをお米と一緒に炊飯器に…?“映えないけど美味しい”ズボラ飯レシピ

一人暮らしの筆者は、自炊をする時は「どれだけ洗い物を減らせるか」ということに着目してしまいます(ズボラ女子です)。洗い物を少なくしつつ、お野菜やお肉などバランスよく食べたいと思っています。

そこで編み出したのが、炊飯器でご飯を炊く時に、他の食材をポンと入れて一緒に調理する…というテクニックです。(テクニックと言うほどでもありませんが…)決して、見た目が美しい調理方法ではありませんが、さまざまな面で便利なのです。今回は「ご飯と一緒に炊いちゃうズボラ飯レシピ」をご紹介します!

まずは、どんな食材をご飯と一緒に炊くといいのか、オススメ具材の紹介です。

残った揚げ物で炊き込みご飯

筆者は一応自炊をするのですが、“半自炊”という感じです。と言うのは、揚げ物や、手の込んだおかずは作るのが難しいかつ面倒なので、スーパーでお惣菜をよく買ってきます。

しかし、一人暮らしなので、お惣菜を一度に食べ切れないこともしばしば…。冷蔵庫に入れておいて次の日に食べますが、時間が経った揚げ物って、チンしたりトースターで焼いたりしても、パサパサしてしまい美味しさは半減していますよね…?

そこでオススメしたいのが、炊飯器でご飯とともに炊いてしまう、というテクニックです。揚げ物の旨みがご飯に染み込んで、いい感じの炊き込みご飯に変身します。筆者は今までに、色々な揚げ物をポイっと入れて炊きましたが、大体どれもおいしく仕上がります。

・鳥の唐揚げ
・サバの竜田揚げ
・チキンカツ

などは特にオススメです。

野菜もいいダシ出ます

野菜は「ご飯と一緒に炊いちゃうズボラ女子レシピ」として、すごくオススメです!蒸し野菜のようになり、野菜の甘味が感じられます。「今日の食事はちょっと野菜が足りないな〜」なんて時にポイっと炊飯器に入れるだけでOKです。投入する野菜としては、

・キャベツ
・にんじん
・プチトマト
・ニンニク

などが特にオススメです。キャベツやにんじんは、厚めに切るのがオススメで、程よい柔らかさの蒸し野菜になります。プチトマトは原型は留めませんが、洋風のご飯に早変わりします。スタミナをつけたい時にはニンニクです!すご〜く柔らかくなるので、しゃもじで簡単に潰れてご飯に混ざります。バターを落とすとガーリックライスになります。

次のページでは実際にやってみたところをお見せします!

1 2