ライフスタイル ありそうでなかった“噛み応えのある太麺”の即席麺!明星食品「麺神シリーズ」食べてみた【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、麺類たべていますか?

今回ご紹介するのは、明星食品が昨年より全国展開している「明星 麺神(めがみ)」のカップ麺と袋麺です。最大の特徴は、即席めんでありながらも噛み応えがある“超極太麺”が楽しめること。通常カップ麺はお湯を入れて3分ほどで完成しますが、麺神は5分!袋麺ではゆで時間がなんと7分を要します。

別添エキス「濃香の一滴」で鶏のうま味がブースト!

まず食べてみたのは、1月10日に登場した「明星 麺神カップ 濃香鶏白湯」です。鶏を白濁するまでじっくり煮込み、背脂のうま味を投入した鶏白湯のスープ。さらに鶏油とガーリックによる別添エキス「濃香の一滴」を加えて、さらにパンチを出すこともできるというものです。

「明星 麺神カップ 濃香鶏白湯」(希望小売税込価格248円)

こちらにお湯を投入し、待つこと5分。完成したのはこちらです。

鶏肉のかやくがたくさん入っています!

具材となるかやくは主に、鶏肉とねぎ。麺はかなり太いです。しかもただ太いだけではなく、かみ応えのあるコシがちゃんとあるのですが、これは独自の乾燥技術を組み合わせた「麺密もっちり製法」という技術によるものだそう。さらに塩麹を練りこんでおり、麺じたいにもうま味がありました。つまり全体的に麺の主張がかなり強くなっているのですが、スープもそれに負けず、鶏のパンチが感じられる味に。別添エキス「濃香の一滴」を入れると、鶏とガーリックのコクがさらに引き立ちました。

しかし待ち時間5分で、よくぞここまでコシのある太麺を可能にしたものです。カップ麺といえばだいたい待ち時間は3分、長くても4分ほど。5分はかなり長く、カップ麺としてはかなり革新的です。それでも全体が冷めるといったことはまったくなかったので、これはアリだと思います。

1 2