ライフスタイル うるう年は3倍のご利益が!? 2016年・春「お遍路」に人気のエリアランキング

1位は2年連続で香川県の「坂出・宇多津・丸亀エリア」!

1位には、2年連続で香川県の「坂出・宇多津・丸亀エリア」がランクイン。
お遍路の最終番札所が密集している同エリアは、お遍路旅の疲れを癒す大浴場設備や香川名物の「讃岐うどん」など食事が充実したプランの予約が好調とのこと。入浴やグルメも一緒に楽しめるのはうれしいポイントですね。

2位には第1番札所の霊山寺が位置する徳島県の「鳴門・徳島市内エリア」が。送迎サービスや遍路セットのレンタルなどお遍路を応援する宿のサービスが充実しているので、初めての人は、そういったプランを利用するのもいいかもしれません。

3位は、四国の代表的な温泉地である「道後温泉」のある愛媛県の「松山・道後エリア」がランクインしました。後半に差し掛かった遍路道で、旅の疲れをリフレッシュできる温泉宿が多数あるので、温泉好きはぜひチェックを!

 

最近は、若者や女性の参加者も多く、そのスタイルはさまざま。休日を利用して一部を歩いたり、バスツアーやタクシー、自家用車を使ったりと、それぞれの巡礼方法で参拝しているよう。ゴールデンウィークのプランのひとつにいかがですか?

 

 

【参考】※ 楽天株式会社

1 2