ライフスタイル 口に入れた瞬間とろける牛肉を「とくしま 三ツ星ビーフシルバースターフェア 」で食べるべし!

農家直営のビュッフェダイニング「グランイート銀座」(夜はビストロ料理とお酒を原価で提供する「原価ビストロ G」として営業)にて、2022年1月19日(水)までの期間限定で「とくしま 三ツ星ビーフシルバースターフェア」を開催中です。試食会に参加したのですが、口に入れた瞬間になくなるお肉に驚き!ぜひこの機会に「とくしま 三ツ星ビーフ」を食べてみてください!

「とくしま 三ツ星ビーフ」とは

「とくしま 三ツ星ビーフ」は、全国で初めて、「JGAP家畜・畜産物」の認証取得をしている、徳島県が自信を持ってオススメする牛肉です。3つの厳しい要件を満たすことにより、「とくしま 三ツ星ビーフ」として認定されるとのこと。

・「JGAP 家畜・畜産物」認証を取得した安心・安全な牧場での生産
・徳島県内の生産者がこだわりをもち生産した「とくしま育ちの牛」
・公益 財団法人日本食肉格付協会の格付けによりに「高品質な枝肉」と判定される

上記の3つの要件を、すべて満たす牛肉だけが「とくしま 三ツ星ビーフ」と名乗ることができます。「JGAP」とは、食品安全や環境保全などに取り組む「農場」に与えられる認証であり、“農家の勲章”と言えるものだそう。牛肉を1頭ごとに審査して、認定証を交付しているとのことです。

グランイート銀座の店内に飾られた認定証

食材にこだわった「グランイート銀座・原価ビストロG」

「銀座インズ2」の2階にある、「グランイート銀座・原価ビストロG」は、安心・安全なGAP認証の、お野菜やお肉を使用した料理を提供しているレストランです。GAP認証農家から、良い食材を直送してもらっているとのこと。GAP認証を得るためには、農家は100項目以上もの厳しい審査基準をクリアしなければならず、認証を得るのは簡単ではないのだそうです。

※GAPはGood Agricultural Practiceの略であり、JGAPはJapan Good Agricultural Practiceの略。JGAPはGAPのひとつ。

「グランイート銀座」では、ランチは平日2,580円(税込)土日祝は、3,200円 (税込)でビュッフェスタイルの食べ放題になっています。夜は「原価ビストロG」として、ビュッフェではなく、本格的なビストロ料理と100種類以上のお酒、 50種類以上のワインが原価で楽しめるレストランになっています。

「グランイート銀座」店内

期間限定の「とくしま 三ツ星ビーフシルバースターフェア」へ行こう!

「とくしま三ツ星ビーフ」には、「黒毛和種部門」の「ゴールドスター」と「交雑種部門」の「シルバースター」があり、「グランイート銀座・原価ビストロG」では「シルバースター」を期間限定で堪能できます。「シルバースター」はお肉自体に味があり、塩だけでも食べられる牛肉とのこと。

昼のビュッフェはローストビーフ

「グランイート銀座」のビュッフェランチでは、「とくしま 三ツ星ビーフシルバースター」のローストビーフが提供されます。試食させていただきました!

見るからに美味しいぞ!

噛むたびにお肉の旨味が出てきます。肉を食べてるぞ〜という感じの噛みごたえ。とにかくもっと食べたくなります。一瞬でなくなりました。

夜はステーキを注文できる

夜の「原価ビストロG」では、フィレやロースのステーキを注文できます。一切れずつ試食させていただきました!

ロースのステーキ(左)と、フィレのステーキ(右)

フィレはとにかく柔らかく、口に入れるとすぐになくなりました。切ない〜。山ほど食べたい気持ちになります。ロースはジューシーで脂が甘く感じます。こちらもとても柔らかく、一瞬でなくなりました。切ない…!

「とくしま三ツ星ビーフ・フィレ肉のポワレ マデイラソース」1,980円(税込)

「とくしま 三ツ星ビーフシルバースターフェア」は、2022年1月13日(木) 〜1月19日(水)までの期間限定で開催中です!徳島の豊かな自然の中で育てられた牛肉を、ぜひこの機会に食べてみてください!

「グランイート銀座・原価ビストロG」

【ランチ】11:00~15:30 (最終入店 14:30)
【ディナー】18:00~22:00 (最終入店 21:30)
公式HP:www.gran-eat.jp

取材・文/まなたろう