ライフスタイル 寒い冬こそ薬膳で体のケアを!自分に合った薬膳に出会えるイベント3選

本格的に冷え込む季節になり、体の不調を感じている人も多いのでは。そんな方に向けて、今回は「薬膳」をテーマに3つのイベントをご紹介します。薬膳とは、漢方薬の原料である生薬や食材を組み合わせられた中国発祥の料理のこと。料理横浜中華街で遊びながらここで時価手に入らない薬膳を手に入れたり、薬膳スイーツを味わったり、バスツアーで自分に合った薬膳を作れたりと、バラエティー豊かにセレクトしました。

中華街でしか買えない薬膳が手に入る!「横浜中華街 楽楽-Fun!Fan!-」

横浜中華街を新しい形で楽しめる回遊促進イベント「横浜中華街 楽楽-Fun!Fan!-(ふぁんふぁん)」が2月16日から3月13日までの期間で開催されます。

こちらは、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローが新型コロナウイルスの影響により減少した横浜市内の観光消費を活性化させるため、横浜観光の魅力の一つである横浜中華街を新しい形で楽しもうと企画されたもの。「横浜中華街で旅気分~特別な体験を楽しんでファンになろう~」をコンセプトに、横浜中華街が新たに提案する横浜中華街「茶・遊・食」3つの楽しみを、電子チケットを使用して気楽に参加できるイベントになっています。

回遊チケットは1セット5000円。

回遊チケットは、「茶」チケット×1枚、「遊」チケット×1枚、「食」チケット×1枚の合計3枚構成で、各チケットは参加店舗にて本イベントでしか味わえない、体験できない「限定メニュー」が楽しめます。

「遊」チケットは、中華街でしか買えない薬膳などの食材販売店やお土産店で使えたり、占いなど中華文化の体験ができるお店のサービスを楽しめたりするそう。下の写真は、中国の伝統郷土芸能の1つで文字を複数の絵で表現する「花文字」。絵に込められた意味を聞きながら目の前で描いてもらえるサービスももちろん体験できますよ。回遊チケットはオンラインで販売・発行されます。販売は1月28日から。ぜひチェックしてみてください。

「花文字」体験のほか、ここでしか買えない薬膳も。※画像はイメージ

期間:2022年2月16日(水)~3月13日(日)※チケット販売期間は2022年1月28日(金)~3月13日(日)予定
時間:11:00~21:00
料金:回遊チケット1セット5,000円
場所:横浜中華街(神奈川県横浜市中区山下町)
公式サイト:https://www.welcome.city.yokohama.jp/funfan/

1 2 3