ライフスタイル ハシゴして全部制覇したい!?佐賀県産「いちごさん」を使った絶品スイーツ8品が表参道に勢ぞろい

佐賀県のブランドいちご「いちごさん」は2018年にデビューした新しいいちごです。「いちごの日」である1月15日から3月15日まで(※店舗によって実施期間は異なります)、「いちごさん」の魅力を紹介するため、「いちごさん」と表参道の人気カフェレストラン8店舗がコラボレーションした「いちごさんどう」が開催されています。

いちごが旬の季節に「いちごさん」を思う存分楽しめる絶品スイーツが揃っています。

山之内すずさん、佐賀県の山口知事も絶賛の「いちごさん」って?

「いちごさんどう」初日に、コラボ店舗のひとつ「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道」にて、いちご好きで知られるタレントの山之内すずさんと、佐賀県の山口祥義知事が「いちごさん」の魅力をアピールしました。

山之内さんは真っ赤な「いちごさん」にちなんだ赤いワンピースで登場!

山口知事は「いちごの靴」まで用意して、山之内さんと一緒にPRすることを楽しみにしていたそうですが、急遽来られないことになり、ビデオメッセージを寄せました。

「2018年にデビューした『いちごさん』は20年ぶりに誕生した佐賀県の新ブランドです。県、JA、生産者が一丸となって7年かけて1万5000株の中から選び抜いた自信作。凛とした色と形、優しい甘さ、みずみずしさとすべてが自慢の逸品です。佐賀から全国へ、そして世界を目指します。『いちごさんどう』のイベントでぜひそのおいしさを味わってください」(山口知事)

いちごの写真がついた靴、赤色のネクタイ、ピンクのスカーフと全身で「いちごさん」をPRした山口知事。

山之内さんは「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道」で提供される「佐賀県産『いちごさん』のいちごさんどミルクレープ」を試食。

「『いちごさん』は初めて食べましたが、本当にみずみずしくてジューシー!いちごの形もとてもきれいだし、断面も鮮やかな赤なので、見た目も華やかで贅沢な雰囲気。見ているだけでも楽しいですね。甘みと酸味のバランスが絶妙で、みずみずしさがあるので、いちご単体でも食べましたけど、何個でも飽きずに食べられそう。もう説明するよりも、ぜひみなさんに食べて実感して欲しい!」(山之内さん)

「私はあまり甘いものが得意ではないのですが、『いちごさん』はジューシーなのでこの量(いちごさんどミルクレープ)でも全部食べられそう」(山之内さん)

「いちごさん」を使った「いちごサンド」をテーマにしたスイーツ8品

「いちごさん」は7年の開発期間を経て誕生した、佐賀県のブランドいちご。美しい形と鮮やかな色、優しい甘さと果汁のみずみずしさが特徴です。

長く愛されることを願い、呼びやすくて覚えやすく、清々しさとインパクトをあわせ持つことから「いちごさん」と名付けられたそうです。

「いちごさんどう」イベントでは、「いちごさん」を使った「いちごさんど」をテーマに、表参道の人気店のパティシエたちが手がけた、それぞれの店のこだわりが詰まったいちごスイーツを提供しています。

アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル 表参道/「佐賀県産『いちごさん』のいちごさんどミルクレープ」

看板メニューの「ミルクレープ」に「いちごさん」を贅沢に使用。ディプロマットクリーム、もちもち食感のクレープを5層にサンドして、まるごと1粒の「いちごさん」をトッピングしています。

「『いちごさん』の鮮やかな色味と断面を活かすため、ミルクレープに仕立てました。カスタードクリームとホイップクリームを合わせたディプロマットクリームは、『いちごさん』の甘酸っぱさと相性の良いクリーム。ライ麦粉とタピオカ粉を使用した、ラブアンドテーブルオリジナルの生地で、冷えていてももちもちとした食感と香ばしさが特徴です」(開発担当の山内夏実さん)。お茶付きで1936円。1月15日~2月14日。

甘みと酸味のバランスが良く、果汁感もあるので、クリームがたっぷりでもさっぱりとした味わいでした!クレープのもちもちとした食感も加わり、最後まで飽きずにいただけます。

アニヴェルセルカフェ 表参道/「いちごサンドロールケーキ」

表参道沿いに位置する、パリを彷彿とさせるスタイリッシュな空間の店舗。オープン当初から人気メニューになっているロールケーキに、旬の「いちごさん」を使っています。今の時季にしか味わえないロールケーキです。990円。1月15日~3月31日。

「いちごたっぷりふわふわのロールケーキを楽しんでください」(パティシエ長 宇川景子さん)

kaikaina(カイカイナ)/「ホワイトチョコレートいちごさんど」、「“いちごさん”使用 贅沢いちごプレート」

好きなフルーツとクリームを選んで自分好みの組み合わせを楽しめる、フルーツサンド専門店「kaikaina」。テイクアウトメニューの「ホワイトチョコレートいちごさんど」(900円)と、イートインメニューの「“いちごさん”使用 贅沢いちごプレート」(1700円)の2商品を提供します。

「いちごさんど」は同店人気のミルククリームに、「いちごさん」とザクザク食感のホワイトチョコレートを合わせた絶品フルーツサンド。「『いちごさん』を最大限に活かしたサンドです!」(オーナー・岩本晃輝さん&開発担当・岩本湧大さん)。

「贅沢いちごプレート」は、3種類のスイーツと2種類のソースを添えた「いちごさん」を堪能できるスペシャルな一皿になっています。1月15日~2月14日。

写真の「いちごさんど」は2人前ですが、1人前でもお腹が満足できるボリューム。ふんわりとしたミルククリームとホワイトチョコのザクザクとした食感の面白い組み合わせ!

ラ・ロシェル 南青山/「いちごさんどのグランデセール」

「フレンチの達人」・坂井宏行さんがオーナーを務めるフレンチの名店。「いちごさんどのグランデセール」は、コース料理内の1品として提供します(ランチコース・7150円、ディナーコース・1万3200円)。

「いちごさん」をサクサクのパイ生地、いちごマカロン、ココナッツでそれぞれをサンド。アクセントにはチョコレートを添えて。異なる3種の食感が楽しめます。1月15日~2月14日。

「『いちごさん』のさまざまなアレンジサンドをぜひお楽しみください」(シェフパティシエ 猪又淳寛さん)

資生堂パーラー ザ・ハラジュク/「佐賀県産“いちごさん”づくしのアフタヌーンティー」、「佐賀県産“いちごさん” いちご♡さんど」、「佐賀県産“いちごさん” スペシャルパフェ」

原宿駅前「WITH HARAJUKU」8階にある人気のレストラン。「いちご♡さんど」(1870円)はフレッシュな「いちごさん」とコンフィチュールにたっぷりのシャンティをサンド。断面はハート形に見立てて可愛らしく仕上がっています。

資生堂パーラーの王道メニューであるストロベリーパフェを「いちごさん」で仕上げた「スペシャルパフェ」(1980円)は、みずみずしい甘みと酸味、食感といった「いちごさん」を堪能できる一品。

平日限定の「アフタヌーンティー」(3300円)は、資生堂パーラーで人気のミートクロケットなどのセイボリー、いちご♡さんど、タルト、コンポートなど「いちごさん」を余すことなく楽しめます。2月1日~3月31日。

「『いちごさん』が大好きになるメニューです」(デザート担当 金田茂樹さん)

Sincere BLUE (シンシアブルー)/「いちごさんのフレジエサンド」

2020年にオープンした、ミシュラン一つ星「シンシア」のオーナーシェフ・石井真介さんが手がけるカジュアルレストラン。「いちごさんのフレジエサンド」はイートイン(ドリンク付き・1650円)、テイクアウト(1200円)で提供。「いちごさん」と和の食材を融合させた、新しくもクラシックなフランスのショートケーキ(フレジエ)サンドです。2月15日~3月15日。

「妖艶ないちごの香りをお楽しみください」(シェフ 吉原誠人さん)

スパイラルカフェ/「“いちごさん” のパリブレスト マスカルポーネと抹茶のダブルクリーム」

表参道のランドマーク「スパイラル」に店を構えるカフェ。クリスピーなクッキーシューとやわらかなダブルクリームで仕上げ、「いちごさん」をふんだんに使った自家製コンフィチュールを添え、いちごの濃厚なコクとフレッシュ感を味わえます。980円。2月15日~3月15日。

「佐賀県有田町のブランド 『JICON 磁今』のお皿でご提供します」(スパイラル飲料チーフ 山本裕介さん)

パンとエスプレッソと/「いちごさんと2 種のチーズのフレンチトーストサンド」

第1号店が表参道にオープン以来、人気の絶えないベーカリーカフェ。お店で焼かれるパンは30種類以上で、気温や温度に合わせて配合を変えながら、その日のために作られた焼きたてのパンが揃います。

人気商品のフレンチトーストに、モッツァレラチーズとゴルゴンゾーラをのせて焼き上げ、自家製「いちごさん」ジャムをサンド。生ハムやはちみつで味の変化も楽しめます。1200円。2月15日~3月15日。

「1品でお食事とデザート、どちらも楽しめます」(スーシェフ 高橋築糸さん)

文/阿部純子