ライフスタイル Zoffの花粉対策メガネが進化!「侵入させない」感がすごいんです

そろそろ花粉の訪れを感じ始めるこの季節。さまざまな花粉対策がありますが、目に入る花粉を物理的に軽減してくれるのが、「花粉対策メガネ」です。

今年、Zoffから発売している花粉対策メガネは、なんとZoff史上最高の花粉カット率を実現したとか。

昨年より花粉症(イネ)を発症した筆者としても、どれくらいの花粉をカットできそうか、また見た目はどれくらい自然なのかが気になるところ。

Zoffから、「Zoff PROTECT」シリーズとして、ほかにも花粉や飛沫対策メガネが発売されているので、ずらりとお借りしてみました。新作とあわせてかけてみましょう!

1.花粉カット率 最大99%を記録した「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」

2021年1月に発売した「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA」は、計画比約700%を記録するほど大ヒット。さらにパワーアップしたのが、Zoff史上最高のカット率を更新したという、2021年12月に発売した「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」です。

Zoff PROTECT AIRVISOR ULTRA+ 5,500円(税込)【2型 各4色展開 全8種類】※度無し防曇レンズ標準搭載

なんといっても最大の特徴は、メガネのまわりをぐるりと覆うシリコンフード。

やわらかなシリコンなので、隙間レスなフィット感を実現しながら、水中メガネのように跡がつくような圧はありません。

意外と見た目もナチュラルです。

鼻パッドも前モデルから見直し、鼻の隙間を減らせるサイズ感と形状に。

シリコンフードの横の穴はなんだろう?と思っていたら、くもり止めレンズに結露がつくのを抑えるための通気孔でした。

ツルのほうにルーフをつけることで、通気孔があいていても花粉の侵入を抑える仕組みです。

つるはラバーテンプルを採用し、自分で角度を調節可能。耳の後ろへの負荷を減らし、より心地よくフィットする掛け心地に。

どうですか?上から見ても隙間が少ないのがわかりますね。

標準ではマスクと併用しても曇りにくい、度なし防曇レンズが装備されており、別途3,300円(税込)~で、度付き防曇レンズに変更できます。

ピンク紫色のほうも、かけると案外肌なじみがいい色でした。

お次は顔にぴったりのサイズが見つかる花粉対策メガネをご紹介!

1 2 3