ライフスタイル シャリとの相性最高!かっぱ寿司で食べられる、なんつッ亭監修『秘伝の黒マー油豚骨ラーメン』【麺喰い女子】

麺喰い女子の皆さん、ラーメンたべていますか?

今回ご紹介するのは、「かっぱ寿司」の『秘伝の黒マー油豚骨ラーメン』。今や回転寿司チェーンがラーメンを提供することは珍しくありませんが、かっぱ寿司では2018年より有名ラーメン店が監修する「本格ラーメンシリーズ」を展開しています。『秘伝の黒マー油豚骨ラーメン 』 は第16弾となりますが、今回監修したのは神奈川の「なんつッ亭」。長年にわたり人気を博す、焦がしニンニクの“マー油”がたっぷり入った濃厚とんこつのラーメンが再現されています。

本家を受け継いだパンチのある味わいと食べ進めやすさ

「オススメの食べ方」は参考になりました。

というわけで、さっそくかっぱ寿司へ。

注文レーンのそばにはなんつッ亭の店主・古谷一郎氏とともに、秘伝の黒マー油豚骨ラーメンの紹介がありました。そして気になるのは、かっぱ寿司が提唱する「オススメの食べ方」。今回はこちらに添って、ラーメンを楽しむことにします。

「なんつッ亭」監修『秘伝の黒マー油豚骨ラーメン』495円。海苔は別で提供され、食べる直前に自らのせてパリパリ感を楽しめるようになっています。

こちらが注文した、 秘伝の黒マー油豚骨ラーメン。オススメの食べ方としてはまず「一、そのままスープを飲む!」とあるので、飲んでみました。筆者、本家なんつッ亭のらーめんは食べたことがあります。 最大の魅力である濃厚なとんこつスープとパンチがあるニンニクのマー油のコントラストは、こちらのラーメンでもしっかり継承されていました。 異なる点としては、本家より全体的にややあっさり目。麺はコシがある中華麺で、こちらも本家とは違います。

本家は 店自家製のストレートを使用していますが、こちらの麺はやや縮れがある中細の麺でした。

今回のコラボで古谷氏は、なんつッ亭ならではのガツンとくる中にも甘みがある豚骨スープにニンニクの香ばしさが感じられるパンチのある味わいを再現しつつも、お寿司と一緒に食べ進めたときには主張しすぎない。そんな“名わき役”になれる 一杯にすることに 最もこだわったそうです。

そしてその狙いは、オススメの食べ方の四番目「四、スープを残せ!」からの楽しみ方で、ピッタリとハマることになります。

1 2