ライフスタイル 甘いうえに美しい!岡山県産の希少な「晴苺(はれいちご)」の期間限定スイーツフェア

そのまま食べても、スイーツになっても美味しい「苺」。「苺が大好き!」という方は筆者のまわりでも少なくありません。味や香り、食感も、苺の素晴らしさのひとつですが、あの真っ赤でキュートな見た目も、苺の人気の理由のひとつですよね。

2019年に、「くだもの王国」岡山県からデビューしたブランド苺の「晴苺(はれいちご)」は、美味しいのはもちろんのこと、真っ赤でツヤツヤピカピカ、美し〜い苺です。そんな「晴苺」の期間限定スイーツフェアが都内で開催中!実食レポを含めてご紹介します!

「晴苺」とスイーツフェアで食べられる「晴苺」のスイーツ

まだまだ希少な「晴苺」

岡山県のキャッチフレーズ 「晴れの国」にちなんで名づけられた「晴苺」は、特別な日(ハレの日)の贈り物にもぴったりな高品質な苺です。糖度が高く、苺らしい酸味もある「晴苺」は、ピカピカと艶のある美しい赤色もポイントのひとつ。切った時に中の果肉まで赤いのも特徴で、ビタミンCも多く含まれているとのことです。

「くだもの王国」と名高い岡山県は、今までは白桃やぶどうなど、夏〜秋にかけてのフルーツの生産が盛んでしたが、「晴苺」のデビューにより、1年中、美味しいフルーツを楽しめるようになりました。丹精を込めて栽培され、厳重な出荷検査を経て市場へと送り出される「晴苺」。まだまだ流通量が少ない希少な苺なので、都内で期間限定スイーツフェアが行われているこの機会に、ぜひ食べてみてください!

ツヤツヤで赤くて美しい〜
大粒なのが分かるでしょうか?

「晴苺のスイーツフェア2022」を実食レポート!

東京都内の3店舗にて、希少な「晴苺」を使ったスイーツが期間限定で食べられます!テイクアウト可能な商品もあるので、おうちでゆっくり楽しむのも良し。一足先に食べさせていただいたので、実食レポとともに3つの店舗で楽しめる「晴苺」のメニューをご紹介します!

ショートケーキをイメージした「晴苺のパフェ」!とっとり・おかやま新橋館

とっとり・おかやま新橋館

新橋のアンテナショップ、とっとり・おかやま新橋館2階の「ビストロカフェももてなし家」では、ショートケーキをイメージした「晴苺のパフェ」を2022年1月26日(水)〜2月1日(火)まで 1日20食限定で提供。

「晴苺のパフェ」1,680円(税込)

とりあえずトップにまるごと1粒乗っている、「晴苺」をぱくり!これはヤバい。無限に食べられる苺です…!自家製で甘さ控えめのトロリとした生クリーム、そして甘さ控えめかつ濃厚なカスタードが、苺によく合います。途中に入っているグラノーラもカリカリした食感が楽しく、バニラアイス、あっさりとしたミルクプリン、甘めの「晴苺」のジャムと、何層も違う味わいが重なり、盛りだくさん。苺もたくさん入っていて、満足感が得られる一品です!

こんな大きな苺がパフェのトップに!

新橋のアンテナショップ、とっとり・おかやま新橋館では「晴苺」を1パック1,280円(税込)で購入も可能です。そのままでももちろん、すごく美味しいです!

ふわふわ生クリームと味わう「晴苺のショートケーキ」西葛西のフォーシーズンズカフェ

フォーシズンズカフェ

江戸川区・西葛西にある、厳選したフルーツをふんだんに使用したパフェやケーキ、ワッフルを販売する「フォーシーズンズカフェ」。こちらでは2月1日(火)〜7日(月)の6日間(定休日含む)にわたり、上質な生クリームを贅沢に使用した、「晴苺」が主役の「晴苺のショートケーキ」を1日30個限定で販売します。

「晴苺のショートケーキ」780円(税込)

ショートケーキのトップには、贅沢に「晴苺」がどん!と、2粒も乗っています。まさに「晴苺」が主役という感じ。甘さ控えめのふわふわ生クリームが苺の美味しさを引き立ててくれます。美しく上品なケーキなので、ゆっくり味わいたいと思っていたのに、ひと口苺を食べると、その美味しさに次から次へと止まらなくなるので、すごいスピードで食べてしまいました…。こちらも「晴苺」がたっぷり入っていて、“苺欲”をしっかり満たしてくれます。

苺がゴロゴロ「晴苺のサンド」日本橋イマノフルーツファクトリー

イマノフルーツファクトリー

日本橋茅場町の老舗果物店「イマノフルーツファクトリー」では、フルーツに合わせて作られたバタークリームと大粒の「晴苺」をはさんだ「晴苺のサンド」を、2月28日(月)〜3月5日(土)の6日間、1日30食限定で販売する予定です。

「晴苺のサンド」850円(税込)
苺がゴロゴロ♪

薄くて甘みのある食パンに、濃厚なバタークリームが薄く塗られており、その間に大粒の苺がサンドされています。ジューシーな「晴苺」の甘酸っぱさを堪能できる一品です。

「晴苺のスイーツフェア2022」のスイーツ勢揃い!

コロナ禍で旅行の機会も減っている現在。岡山の太陽を浴びて育った「晴苺」で、岡山の味を感じてみるのはいかがでしょうか?まだまだ希少な「晴苺」をこの機会にぜひ!

取材・文/まなたろう