ライフスタイル ホテルの部屋で景色を見ながらゆったりアフタヌーンティー!自分だけの優雅なひとときを

旅行に出かけられない今、近場のホテルでリフレッシュできるプランも増えています。スイーツブッフェもいいですが、のんびり過ごしたいなら、お部屋でアフタヌーンティーができるプランがおすすめ。「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」で、横浜の景色を楽しみながら「お部屋でアフタヌーンティー」を楽しんできました。想像以上のリラックス感に大満足でした。

ひとりで時間を忘れてのんびりできるアフタヌーンティー

ボリューム満点で華やかなハイティーセット。

横浜の景色を眺めながらゆっくり過ごせるようにと、「お部屋でアフタヌーンティー」がいただける「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の宿泊プラン。横浜駅前という好立地で、アクセスもよく、リモートワークの気分転換としても便利です。そんなときに、季節のフルーツたっぷりのアフタヌーンティーも楽しめたら、よりリフレッシュできますよ。この時期は、旬のいちごたっぷりのアフタヌーンティーがいただけます。3段のハイティーセットにワッフル、数種類の紅茶やコーヒーのドリンクがセットになっていて、かなりボリュームのあるティーセットです。これが、ひとり分。想像以上のボリュームに、驚きました。

横浜の夕暮れから夜景に変わる瞬間を楽しみながら優雅なひとときを。

ルームサービスのテーブルは、「横浜の景色を見ながら食べたい」や「テレビを見ながらがいい」など、それぞれの希望に合わせてセットしてくれます。筆者は、せっかくなので景色をとお願いしました。

メニューには、スイーツやセイポリーのほか、選べるドリンクメニューがかかれています。紅茶やハーブティーは、10種類から5種類選ぶことができます。そのほか、コーヒーやカフェオレ、アイスティーなど、2時間以内なら追加可能です。お湯のポットもありますが、足りなくなればお部屋なので、お湯を沸かすことができ、自分のペースで優雅なティータイムを過ごせます。

チェックインが15時、アフタヌーンティーのスタート時間が15時半から18時までの好きな時間に予約できます。ボリュームたっぷりでスイーツだけでなくセイボリーも充実しているため、アフタヌーンティーではありますが、夕食がわりとして利用している人も多いそうです。

10種類から選べるフレーバーティーは、蒸らす時間も書かれています。

ハイティーの3段にプラスしてワッフルもあり、どれから食べようかとワクワクしますが、5種類のフレーバーティーも気になります。こちらは、ドイツの老舗紅茶メーカー「ロンネフェルト」のものでチェックイン時にリクエストを出します。ただ、10種類もありその場で決められない場合は、お部屋で改めてオーダーすることもできるのでご安心を。一人でなんと5種類も選べます。なかでも一推しが、ストロベリーフィールド。ほかのティーバッグとは明らかに違い、お湯を注いだとたん、あま~いいちごの香りが広がりました。そこで、ストロベリーショートケーキを食べると、口の中も鼻へ抜ける香りもすべてがいちご。これは、いちご好きにはたまらないペアリングです。

ワインやシャンパンをペアリングしたくなるセイボリーも。

あまい香りに包まれて、ちょっと口の中が甘くなってきたらセイボリーを。スモークサーモンマリネのブルスケッタやドライストロベリーと生ハムのブルスケッタ、モッツァレラチーズとトマト・オリーブオイルのキッシュ、カポナータと豆の煮込みと、紅茶だけでなく、ちょっとワインも飲みたくなるようなセイボリーに、夕食にしたくなる気持ちがわかりました。

このあたりで、ほかの紅茶をいただきながら、ちょっと休憩。ベッドに横になるもよし、暮れゆく景色を眺めるのもよし、なんならちょっと外出してみるのもOKです。アフタヌーンティーの途中で、こんな風に自由に過ごせるのも、お部屋でアフタヌーンティーならではの楽しみ方です。

スタートから2時間以内なら追加でコーヒーやカフェオレもオーダーできます。このアフタヌーンティーのサービステーブルは、さげてもらいたいときにルームサービスを呼ぶようになっていて、少しずつゆっくり食べたければ、チェックアウトまでお部屋に置いたままにすることも可能です。

1 2