ライフスタイル 銀座コージーコーナーの期間・店舗限定!「生ガトーショコラ」を食べてみた

チョコレートの祭典でもあるバレンタインが近づくにつれ、チョコレートの限定商品がさまざまなブランドから登場して、目移りしてしまいますね。今回は、「銀座コージーコーナー」から登場した「生ガトーショコラ」をご紹介します。期間限定、さらに店舗限定で販売中の、しっとり濃厚な生ガトーショコラを食べてみました。

濃厚で贅沢な口どけの「生ガトーショコラ」

生ガトーショコラ 2160円(税込み)

濃厚な味わいが恋しくなる季節だからと、「銀座コージーコーナー」から期間限定で、しかも店舗も限定して発売されたのが、生ガトーショコラです。そう、「生」です。

銀座コージーコーナーでは、以前からガトーショコラを販売しているので、そちらは、食べたことがある人も多いと思いますが、この限定商品は、生ガトーショコラなんです。見た目も全く違うので、いつも食べていますという人も、違いが見た目からお分かりいただけると思います。

ぐっと濃厚で、しっとり。チョコレートの芳醇な味わいと、しっとり贅沢な口どけを作り出すために製造工程において繊細な火入れを行ったそう。時間、温度を微調整しながら火入れを行い、水分を保持したままじっくり焼き上げることで、外側から中心にかけて、しっとりから、滑らかにほどけていく食感を実現。口に入れると、濃厚な味わいがとろけるように作られています。

また、これまでつちかってきた焼成技術で、チョコレートの豊かな香りを残しながら焼くことで生まれる香ばしさがプラスされているとのこと。チョコレートの香りと、焼き菓子ならではの香ばしさが調和した芳醇な香りが広がります。

カカオ分55%と70%の異なるベルギー産チョコレートをブレンドし、華やかな酸味と心地よいほろ苦さ、豊かな香りを引き立て、奥行きのある濃厚な味わいに仕立てられています。そのこだわりから、今回は生産数をコントロールし数量限定で、さらに販売店舗も限定で展開されています。そんな生ガトーショコラを実際に食べてみました。

ボックスからも期待が高まる濃厚でしっとりの口どけ

真っ赤なボックスにゴールドの箔押し。オリジナル保冷バッグもついています。

銀座コージーコーナーといえば、白いボックスに赤いロゴがおなじみですが、生ガトーショコラは、真っ赤なボックスにゴールドの箔押しで高級感があり、ギフトとしてはもちろん、自分へのご褒美用にしても気分が上がります。また、専用保冷バッグつき。オリジナルデザインで、お弁当や飲み物を持ち歩くのにも便利なサイズ。食べ終わった後も活用できますね。

見ためから濃厚そうです。

大きさよりもずっしりと重さを感じる生ガトーショコラが入っています。ナイフを入れてみると、ガトーショコラではなく、生ガトーショコラと名付けられたことがよくわかるしっとり感。表面には、ざくっとした香ばしさがあり、内側は、濃厚チョコレート。見た目以上に、食べたときの満足感があります。芳醇な味わいなので、苦味のあるコーヒーに合わせるのもよさそう。

断面を見ると、表面と内側の生チョコの質感の違いがわかります。

味わいのアクセントとしてヘーゼルナッツペーストも練り込まれているため、よりコクが感じられます。ブランデーを合わせてもいいかもしれません。筆者も試してみたかったのですが、ペアリングする前に、食べきってしまったため想像です。赤ワインにも合うので、大人の生ガトーショコラですね。

☆☆☆

デコレーションケーキのように、持ち歩くときの型崩れの心配がないため、手土産にもおすすめ。おいしさを維持するため生産数をコントロールし、限定51店舗で、期間限定発売中です。ホームページで、取扱店舗を確認してからお出かけください。

銀座コージーコーナー
https://www.cozycorner.co.jp/

販売店舗一覧:https://www.cozycorner.co.jp/campaign/shop_list/91257.html

販売期間:2022年2月14日ごろまで。

取材・文/林ゆり