ライフスタイル 「キル フェ ボン」のストロベリーフェアがスタート!全国から厳選されたイチゴタルトが勢ぞろい


全国に数多くのファンをもつタルト専門店「キル フェ ボン」。季節のフルーツをふんだんに使い、オリジナルのアレンジで仕上げたタルトは、1回食べたら誰しもが記憶に残る味。

そんな「キル フェ ボン」のこの季節の風物詩といえば、ストロベリーフェア。2021年2月1日(火)~4月10日(日)の期間中、全国の全10店舗にて、「2022 ストロベリーフェア 30th History of Qu’il fait bon ~」が開催。

今年はいったいどんなストロベリータルトと出会えるんでしょう?試食会で一足お先にチェックしてきました。

ストロベリーフェアは3つのパートで開催

4月まで買えるなら、まだまだ時間あるな~と思った方、ご注意ください。30周年を迎える「キル フェ ボン」の今年のストロベリーフェアは、第一弾~第三弾の3パートに分かれて開催され、それぞれ内容が違うのです!

第一弾:品種・産地にこだわったブランドイチゴのタルトが勢揃い

2022年2月1日~2月23日(水)まで開催される第一弾では、全国から選りすぐりのイチゴを使用したタルトがずらり登場。しかも、数量を多く確保できない希少なイチゴもあり、店舗によって買えるタルトが違う点にも注目です。

まずイチゴだけで試食。改めて比較してみると、見た目も香りも味も、本当に全く違うもの。日本で栽培されているイチゴは品種が約300もあり、新品種が続々と登場しているんだそうです。

キルフェボンが創業から30年の間に開発したイチゴのレシピは約60種。今年は何が登場しているでしょうか?

●特選 白イチゴ~初恋の香り~のタルト

特選 白イチゴ~初恋の香り~のタルト piece¥1,620 whole(21cm)¥12,960【販売店舗:全店】

これイチゴ?と驚いてしまう白イチゴ。一見甘くなさそうに見えますが、しっかりイチゴの味がするんっです。“優しい甘酸っぱさとジューシィさをもつ果実にベストマッチするババロアと合わせ、いくらでもぺろりと食べられそうな仕上がりに。

●千葉県 浦部農園産 くろいちごのタルト

千葉県 浦部農園産 くろいちごのタルト piece¥1,274 whole(25cm)¥12,744【販売店舗:グランメゾン銀座】

「深紅の美鈴」という名前のくろいちごは、その深い色合いから想像できるよう、濃厚な香りと甘みが特徴。ジャムやカスタードと合わせても負けない芳醇でリッチな味わいです。

●朝顔型 奈良県産“古都華(ことか)”のタルト

朝顔型 奈良県産“古都華(ことか)”のタルト piece¥1,404 whole(25cm)¥14,040【販売店舗:青山、横浜、フランフロント大阪店、京都】

なんと奈良県のみで栽培されている希少なイチゴ“古都華”。和三盆入りにカスタードに自家製ジャムを重ね、濃厚なイチゴをしきつめた贅沢なタルト。

●愛媛県産 ひめ寒紅いちごのタルト

愛媛県産 ひめ寒紅いちごのタルト piece¥ 1,468 whole(25cm)¥14,688【販売店舗:福岡】

「寒じめ」という甘さを濃縮する栽培方法で育てられた「ひめ寒紅いちご」。いちごらしい甘さと酸味をしっかりもった果実と、なめらかなバタークリームの相性は抜群。1店舗のみの販売なんて…!

●三重県伊賀市産 “伊賀満天星(いがどうだん)いちご”のタルト

三重県伊賀市産 “伊賀満天星(いがどうだん)いちご”のタルト piece¥1,188 whole(25cm) ¥11,880【販売店舗:静岡、福岡】

甘み、酸味、風味、美味を兼ね備えた“伊賀満天星いちご”は「みんなが想像するおいしいイチゴの味」のすべてがパーフェクトに揃った優等生の味。間の寒暖差でつくられたイチゴの魅力を存分に味わえます!

●宮城県山元町 “山元いちご農園”のにこにこベリーとずんだのタルト

宮城県山元町 “山元いちご農園”のにこにこベリーとずんだのタルト piece¥777 whole(25cm) ¥7,776【販売店舗:東京スカイツリータウン・ソラマチ店、仙台、浜松】

復興支援も兼ね、仙台の店舗からスタートし、販売店舗を拡大しているタルトがこちら。いちごとずんだジャムってどうなの!?と思いましたが、やさしいイチゴの味わいと包み込むような自家製ずんだジャムは、意外とマッチ!新発見です。

●静岡県産 “桃薫(とうくん)”のタルト

静岡県産 “桃薫(とうくん)”のタルト piece¥1,188 whole(25cm) ¥11,880【販売店舗:全店】

桃のような香りとジューシィさをもつイチゴ。目をつぶっていたら、何の果物か答えに迷うかも? 酸味がすくなくとろける触感に、クリームたっぷりのカスタードクリームのハーモニーが楽しい。

●静岡県産 “きらぴ香”のタルト

静岡県産 “きらぴ香”のタルト piece¥1,404 hole(25cm)¥11,232【販売店舗:全店】

華やかな味で人気の“きらぴ香”は、それに負けないサワークリーム入りのカスタードに自家製ジャムをプラス。名前のようにキラキラした星の形にもテンションがあがります。

●特選 静岡県産 “紅ほっぺ”のタルト

特選 静岡県産 “紅ほっぺ”のタルト piece¥1,512 whole(25cm) ¥15,120【販売店舗:全店】

静岡生まれのイチゴ“紅ほっぺ”の中から、大粒で形が整ったものだけを選りすぐった特選タルト。静岡発のキル フェ ボンならではのこだわりです。※グランフロント大阪店、京都、福岡では“紅ほっぺ”ではなく、福岡県産の“あまおう”を使用。

第二弾:お客様が選ぶイチゴのタルトを販売

2022年2月24日(木)~3月21日(月)の期間は、キル フェ ボンの公式サイトにてお客さんが投票した中から、上位3品のイチゴのタルトを販売。まもなくどのタルトが登場するか、発表されます!

第三弾:アソシエが選ぶイチゴのタルトが登場。

2022年3月22日(火)~4月10日(日)は、ケーキが大好きなキル フェ ボンのアソシエ(仲間・スタッフのこと)が選ぶ、イチオシのイチゴのタルトを販売。こちらも上位3品が販売予定だそうです。


眺めている時点ですでに心がわくわくと浮きたつ、キル フェ ボンのストロベリーフェア。ほかにも30周年を記念した企画がめじろ押しなので、お近くの店舗で今だけのフレッシュな味覚をおうちに連れて帰ってみては?


2022 ストロベリーフェア 30th History of Qu’il fait bon ~
2021年2月1日(火)~4月10日(日)
https://www.quil-fait-bon.com/mtr/2022_strawberry_fair.php

取材・文/nenko