ライフスタイル チョコとスパイスが想像以上に合う~!「成城石井」大人のスパイスチョコレートを実食

さまざまな国の珍しい食材に出会え魅力的な「成城石井」ですが、オリジナル商品も人気でファンも多いです。この時期は、あんこバターに夢中の筆者ですが、「素材を味わうシリーズ」から大人のスパイスチョコレートの新作が登場しました。一体どんなスパイスのチョコなのか、また、おすすめのペアリングも教えていただきました。

スパイスの魅力をチョコレートに詰め込んだ2種類の新作

成城石井 素材を味わうスパイスチョコレート 左:ダージリンティー&ブラックペッパー/右:ほうじ茶&コリアンダー 各100g 755円(税込み)

スパイスは、和洋中どの料理でも活躍し、種類も多く、近年注目を集めています。いつものお料理にひとつプラスすることで表情を変えてくれますよね。ほかにも、おうち時間が増えたことで、エスニック料理やスパイスカレーのほか、クラフトコーラやスパイスティーなど、おうちで自分好みのアレンジを楽しむ人も増えています。

そんなスパイスに着目し、昨年発売された「素材を味わうチョコレートシリーズ(紅茶/チャイ)」が好評だったことを受け、シリーズ第2弾が登場しました。それが、「ダージリン&ブラックペッパー」と「ほうじ茶&コリアンダー」の2種類です。アジア各国はもちろん、欧州でも広く親しまれているスパイスティーをイメージし、さまざまな組み合わせの中から誕生したそうです。

見た目はミルクチョコとビターチョコのように見えます。

「ダージリンティー&ブラックペッパーチョコレート」は、香り高いダージリンティーの風味のあとに、スパイシーなブラックペッパーの味わい広がる華やかで刺激的なチョコレートです。ミルクチョコレートとダージリンの相性ばっちり。香り高いミルクティーにブラックペッパーのアクセントがきいているチョコレートです。

「ほうじ茶&コリアンダー」は、香ばしくほろ苦いほうじ茶と、清涼感のある香り高いコリアンダーの組み合わせがさわやかなエスニックな味わいのチョコレートです。コリアンダーのエキゾチックな風味と、プチッという食感が残っています。また、後からほうじ茶の香りが抜けていく、今まで食べたことがない香りのチョコレートでした。

2種類のスパイスチョコレートには、190余年の歴史を持つオランダの「バンホーテン」のクーベルチョコレートが採用されています。香料不使用で、よりスパイスの風味が引き立つようにセレクトしたそう。

「チョコレートにスパイスというとハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、紅茶、ほうじ茶というなじみのあるドリンクをベースにすることで、個性的でありながら食べやすい味わいに仕上げました。クラフトビールやクラフトコーラなど、スパイスを使ったクラフト系のお酒やソフトドリンクなどに合わせてお楽しみいただくのがおすすめです。」と、バイヤーの八尋さん。

クラフトビールとクラフトコーラとのペアリングを試してみました。

1 2