ライフスタイル ピンク一色!帝国ホテル 東京のストロベリーアフタヌーンティーは別格のおいしさ

2022年3月25日(金)まで、帝国ホテル 東京の本館17階「インペリアルラウンジ アクア」では「Strawberry Pink Afternoon Tea」を提供中です。スイーツだけでなくセイボリー、ドリンクまで苺づくしで、ピンク一色!写真に撮りたくなる可愛さはもちろんのこと、味も絶品なのが帝国ホテル。春らしいストロベリーアフタヌーンティーをレポートします。

苺は国産!帝国ホテル 東京「Strawberry Pink Afternoon Tea」

「Strawberry Pink Afternoon Tea」7,150円(消費税込、サービス料別)。

Strawberry Pink Afternoon Teaは、国産の苺をふんだんに使った期間限定のアフタヌーンティー。その時期おすすめの品種を選び抜き、2月には「とちあいか」「淡雪」、3月には「ゆめのか or 紅ほっぺ」「淡雪」を提供します。

苺の香り漂うWEDGWOOD「ファインストロベリーティー」。

ドリンクは約30種類から好きなものをおかわり自由でオーダーが可能。ウェルカムティーとして一押しのドリンクはWEDGWOOD「ファインストロベリーティー」!サーブされる前から湯気とともに苺の香りが立ち込め、苺づくしの幸せな時間のはじまりです。

スイーツ(上段)。

上段はスイーツ4種類。帝国ホテル伝統の「苺のショートケーキ」、小さなパイに苺がふんだんに詰め込まれた「苺のタルト」、苺とプレーン2種類のクロワッサン生地を層にして焼き上げた「クロワッサン・フレーズ」、苺の食べ比べができる「季節の苺2種類」です。苺の食べ比べは取材時が2月だったので「とちあいか」と「淡雪」。「とちあいか」はみずみずしい酸味がおいしく、「淡雪」は上品な甘さが広がる白い苺。同じ苺でも味の違いがはっきりとわかり、面白い!

軽やかでふわふわなスポンジに帝国ホテルの技が光る「苺のショートケーキ」は、甘さ控えめの生クリームが上品で甘酸っぱい苺とのバランスも完璧。「苺のタルト」は食べるとサクサクと音がなるほどの“パイ生地”、プリンのように濃厚な“カスタードクリーム”、爽やかな酸味がおいしい“苺”の三位一体のおいしさ!計算し尽くされたその味わいに感服です。

新しい苺の食べ方を堪能。苺を使ったセイボリーに注目

セイボリー&スコーン(中段)。

中段はセイボリー&スコーンの3種類。サラダ仕立ての「苺と小エビとモッツァレラチーズのカプレーゼ 可愛いファルファッレ」、ピンク色のポテトサラダが春らしい「ビーツのポテトサラダ スモークサーモンと苺を添えて」、四角いストロベリーチョコレートをのせたホテルベーカリーの「プレーンスコーン」です。

「苺と小エビとモッツァレラチーズのカプレーゼ 可愛いファルファッレ」の“ファルファッレ”とは蝶の形のパスタで、こちらもテーマに合わせてピンクに色付け。バジルソースとともに苺×モッツァレラチーズを食べてみると…合う!苺の酸味がより引き立ち、苺をサラダ感覚で楽しむことができました。

セイボリー(下段)。

下段はセイボリー3種類。パプリカ入りのリオナソーセージがたっぷり挟まれた「苺/マスカルポーネ/パプリカリオナ 桜のフォカッチャサンドで」、ベリーの酸味が爽やかなアクセントになる「ピンクの衣をまとった牛肉のコロッケ ベリーとサウザンアイランドドレッシング」、苺×甘みのある脂が思いがけないおいしさを広げる「豚肉のグリル 特製バーベキューソースで」です。

苺を使ったセイボリーは食べるまで味の想像がつきませんでしたが、食べてみるとどれもおいしい!サーモンと合わせても、牛肉や豚肉と合わせても、苺の甘酸っぱさが良いアクセントになるのです。見事なレシピで作る苺のセイボリーに、帝国ホテルクオリティーを感じます。

サプライズが楽しいスペシャルデザート「ムース・フレーズ」。

スペシャルデザートとして登場する「ムース・フレーズ」は、ちょっとしたサプライズも!提供された時には円形の苺ムースかな?と思うのですが、透明フィルムを外してみるとピンク色の苺×マスカルポーネムースが流れ出し…ある「形」になるんです。何が現れるのか、当日のお楽しみに。

☆☆☆

洗練された味わいで、食べ終わった後は心も苺で満たされる帝国ホテル 東京の「Strawberry Pink Afternoon Tea」。ピンク一色のキュートな見た目にも、胸が踊ります!旬の苺を、格別なストロベリーアフタヌーンティーで楽しんでくださいね。

・帝国ホテル 東京「Strawberry Pink Afternoon Tea」
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 本館17階 インペリアルラウンジ アクア
期間:開催中〜3月25日(金)
時間:11:30~17:00 (ラストオーダー)※2022年2月15日現在
HP:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/imperial_aqua/plan/afternoon_tea.html
※食材の入荷状況等により提供内容が変更となる場合があります。

取材・文/小浜みゆ