ライフスタイル おうちで帝国ホテルの味を!惣菜の量り売りもできる「ガルガンチュワ」おすすめ5選

外出に制限がある中で、日常の楽しみといえば「おうちごはん」。たまには高級ホテルの惣菜やケーキで、贅沢なおうちごはんを叶えてみませんか。「帝国ホテル 東京」のホテルショップ「ガルガンチュワ」は、2021年12月にリニューアルオープンしたばかりの注目のお店!一人暮らし女性のおうちごはんにおすすめのグルメを、5つピックアップしてご紹介します。

帝国ホテルのパンも、惣菜も、ケーキも、冷凍食品も全部買える!「ガルガンチュワ」

エピスリー ガルガンチュワ。

ガルガンチュワは1971年、日本におけるホテルショップの先駆けとしてオープンしたグルメショップ。「本格的なホテルの味をご家庭で楽しんでいただきたい」という想いからはじまり、「憧れのグルメショップ」として50年以上愛され続けてきました。リニューアルによって帝国ホテル 東京本館1階から帝国ホテルプラザ1階へ移転し、売り場面積は大幅増床。長年支持されている人気商品だけでなく、リニューアルをきっかけに新商品も多く登場しています。

カドー ガルガンチュワ。

ガルガンチュワは3つのエリアに分かれ、「パティスリー ガルガンチュワ」ではケーキやショコラ、「エピスリー ガルガンチュワ」では惣菜やパン、「カドー ガルガンチュワ」では焼き菓子や冷凍食品などを展開。オードブル、スープ、メイン料理、パン、デザート、ワインなどが全てテイクアウトでき、おうちで帝国ホテルのフルコースも実現できます!品数がとても豊富で、特にデパ地下好きはテンションが上がるはず。

帝国ホテルの味をおうちで!「ガルガンチュワ」おすすめ5選

1.量り売りならいるだけ買える!惣菜

量り売りで購入できる惣菜コーナー。

ガルガンチュワに行ったら必ずチェックしてほしいのが「エピスリー ガルガンチュワ」の惣菜。以前はパック売りのみでしたが、量り売りで好きなものを好きなだけ購入もできるようになりました!人気は「ポテトサラダ(100g 400円)」と「ケールサラダ/ヘーゼルナッツ(100g 税込800円)」で、ポテトサラダは帝国ホテル伝統のクラシックメニュー。上品な味付けでほどよくポテトの食感を残したポテトサラダの上に、ミモザ風の玉子がふんだんにあしらわれています。このままでもおいしいのですが、トーストした8枚切りのイングリッシュブレッド(550円)にポテトサラダとケールサラダを挟むと、この上なくおいしいサンドウィッチの完成!サックサクのパンとしっとりとしたポテトサラダの相性は抜群で、新鮮なケールサラダが良いアクセントになります。

ちなみにガルガンチュワではSDGsの観点から食品ロス削減のため、食材を余すことなく活用した品々も。閉店間際には不定期開催で惣菜やパンなど一部商品が割引となることがあり、丸の内周辺で働いている方は、仕事帰りにふらっと立ち寄るのもおすすめです。

2.新作もたくさん追加されたパン

人気のパンは売り切れてしまうことも。

ガルガンチュワで以前から大人気のベーカリー。「エピスリー ガルガンチュワ」には定番の食パン、クロワッサン、バターロールに加え、デニッシュ類やフルーツロールなどが新商品として登場。写真のショーケースに並んでいるパンの半分以上はリニューアルに合わせて販売開始したものです。帝国ホテルのベーカリーは110年以上の歴史をもち、ホテル地下にある工房で毎日焼き上げられているホテルこだわりの一品。特にブリオッシュにフルーツがあしらわれた「フレーズ(税込800円)」や「ポム(税込800円)」、クロワッサン生地がサクサクの「パン・オ・ショコラ・ノワゼット(税込550円)」が新作のおすすめです。

3.もはや「食べるアート」のケーキ

宝石のような美しいケーキたち。

まるで煌めく宝石のようにショーケースに並ぶ「パティスリー ガルガンチュワ」のケーキたち。帝国ホテル伝統の「苺のショートケーキ(税込1,050円)」をはじめ、帝国ホテル第14代東京料理長 杉本雄さんの斬新な発想をパティシエが具現化する、唯一無二のケーキが並びます。特に「クレモンティーヌ(税込1,800円)」は本物の「みかん」のような出で立ちがユニークなスイーツ!もはや「食べるアート」です。周りはホワイトチョコレートになっているのでフォークで力を入れると割れ、中はムースと低温で皮ごと煮込んだ「みかんのコンフィ」や「みかんの果肉」入り。口どけの良いムースにみずみずしいみかんの果肉やマーマレードのような良い苦味が合わさり、味覚でも芸術的な味わいを堪能できます。

4.10種のフレーバーから選べるマカロン

金箔付きで華やかなマカロン。

「パティスリー ガルガンチュワ」ではボンボン ショコラやマカロンが1粒から購入可能。マカロン(税込400円)はバナナ、チョコレート、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ラムレーズン、トマト、オリーブ、しそ、いちご、みかんの10種類のフレーバーから選べます。例えば「いちご」はいちごの果肉入りの甘酸っぱい味わいで、オリーブの実が入っている「オリーブ」は甘くないのでワインのおともにもぴったり!マカロンの裏にはすべて金箔が施されていて、おうちのテーブルを華やかに彩ります。

5.ストックできるごちそう♪冷凍食品

ストックグルメにぴったりの帝国ホテルオリジナル冷凍食品。

その日の食事だけでなく、ストックしておきたいグルメが「カドー ガルガンチュワ」で買える帝国ホテルオリジナルの冷凍食品。ガルガンチュワのリニューアルに伴い、冷凍食品の新商品12品が加わりました!一番人気は帝国ホテル伝統のデミグラスソースをベースにしたビーフの旨みあふれる定番品「ハンバーグ オニオンソース(税込1,404円)」。新商品の「オニオンスープパイ包み焼き(税込1,300円)」は帝国ホテルのレストランなどで提供していたオニオンスープを自宅で味わってもらいたいと開発されたもの!スープが濃厚で、たまねぎの旨味がギュギュギュっと詰め込まれています。

☆☆☆

おうちにいながら高級感あふれる帝国ホテルの味を堪能できる「ガルガンチュワ」のテイクアウトグルメ。今回紹介しきれなかった商品がたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

・ガルガンチュワ
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 タワー館 帝国ホテルプラザ 東京 1階
営業時間:10:00~19:00
問い合わせ先:03-3539-8086
HP:https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/

取材・文/小浜みゆ