ライフスタイル ジュニアスイートで1人2万円以下!汐留でアフタヌーンティーと景色を楽しむホカンスへ

ラグジュアリーなホテルでゆっくり過ごし、食事や空間を楽しむ注目の「ホカンス」。近場のホテルであれば交通費も浮くので、いつもよりグレードの高い客室に宿泊するのもホカンスならではの楽しみ方です。

都心に住んでいる方におすすめのホテルが「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」!ウェッジウッドの可愛い食器でいちごアフタヌーンティーを楽しみ、手の届くジュニアスイートでラグジュアリーを堪能する滞在をご紹介します。

都心でホカンス!「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」

音符のアートワークがおしゃれな24階 オールデイダイニング「ハーモニー」。

「汐留タワー」の24階から38階に位置する、「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」。アクセスは汐留駅より徒歩約1分、新橋駅より徒歩約3分。高層階から街並みが一望でき、大都会・東京を肌で感じられるホテルです。フロントで荷物を預けたら、チェックイン前に24階のバー・ラウンジ「THE BAR」もしくはオールデイダイニング「ハーモニー」でアフタヌーンティーを。浜離宮恩賜庭園や東京タワーが見える地上約100mの空間で、優雅なティータイムを楽しむことができます。

「AFTERNOON TEA with SIROCCO “冬”」1名分4,500円(税サ込)※写真は2名分

2022年3月31日(木)まで提供している「AFTERNOON TEA with SIROCCO “冬”」はストロベリーをふんだんに使ったスイーツやボリューム感のあるセイボリーが魅力的。バラ、芍薬、桜といった花々が百花繚乱に咲き誇るティーセットも美しく、アフタヌーンティーの本場・英国「ウェッジウッド」の「バタフライ ブルーム」を採用してしています。

高級ティー「SIROCCO」がおかわり自由。

飲み物はスイス高級ティーブランド「SIROCCO(シロッコ)」の全13種類とコーヒーがおかわり自由。SIROCCOは五つ星ホテルなどで採用され100年以上の歴史を持つ老舗で、どれも華やかで高級感溢れる香りです。SIROCCOがアフタヌーンティーで楽しめるのは、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留が日本初。今の期間はウェルカムティーとしてルイボスにシナモンやハーブが温かみを添える「ウィンターモーメンツ」を提供し、リッチなマダガスカルバニラが香る「ブラックバニラ」、杏仁豆腐のような甘い「アーモンドウーロン」が人気です。アフタヌーンティー好きでも「初めての味」に出会えるはず!

写真映えも抜群。

「グラハムロールとパテのミニバーガー 塩パン仕立て」や「フライドポテト トリュフソルト」などセイボリーもおいしいのですが、注目はメインの「ストロベリーチョコレートパフェ」。生のストロベリーやチョコレートムースなどが幾重にも重なり、食べ進めるごとに新鮮な味わいが広がるデザートです。底には濃厚なグラッサージュ(チョコレートソース)が隠され、生のストロベリーをディップするように味わうのがおすすめ!

センス溢れる空間にテンションUP。ザ・コンランショップのジュニアスイート

ジュニアスイート(ツイン) Coordinated by THE CONRAN SHOP -Play-。

15時以降になったらチェックイン。ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留は多種多様な客室があり迷ってしまうのですが、ホカンスに一押しは「コンセプトルーム」の「ジュニアスイート(ツイン) Coordinated by THE CONRAN SHOP -Play-」です。

上質なホームファニシングショップ「ザ・コンランショップ」が内装を手がけ、「WINSLOW SOFA」や「BKF CHAIR」など名品が部屋を彩ります。テレンス・コンラン氏がデザインしたWINSLOW SOFAは80万円以上する超高級品…!センス溢れる空間にテンションが上がりつつ、客室は温かみがあり、肩の力を抜いてリラックスできます。

東京スカイツリーが見える北東側の窓(写真はあいにくの天気)。

26階にある客室は眺めも最高。角部屋のため3つの大きな窓から2方向の眺めを楽しむことができ、東京スカイツリーや浜離宮恩賜庭園が見えます。部屋の広さは56.8平米で、料金は1名あたり19,600円〜(2名1室利用時、税サ込)。立地、広さ、眺望、内装を考えると、この料金で泊まれるのはとてもコストパフォーマンスの良い客室です!

スイートルーム限定「C.O.Bigelow」のスキンケアセット。

アメニティーもホカンスをより充実させるラインナップ。飲み物は冷蔵庫に入っているビールやソフトドリンクが無料で、淹れたてコーヒーが飲めるエスプレッソマシンも用意されています。バスアメニティーはスイートルーム限定でニューヨーク発「C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」のスキンケアセット付き(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液)。

夜景が美しく見える、24階のバー・ラウンジ「THE BAR」。

夕食はバー・ラウンジ「THE BAR」でおしゃれな夜を。ニューヨークをテーマにしたスタイリッシュなバーで、食事やお酒が楽しめます。アフタヌーンティーでお腹が満たされた後の、軽めのディナーにぴったり。ホテルにはカウンターで寿司を味わえる日本料理店や女性に人気のマクロビレストランもあります。

カンパリソーダ、おつまみ3点盛り(Happy Hour 各968円、税サ込)

15:00~19:00は「Happy Hour」が開催!ドリンクとおつまみ3点盛りがすべて968円(税サ込)で楽しめます。窓側の席で隅田川にかかる築地大橋や東京を行き交う車を眺めながら、カクテルを味わう…なんとも大人な時間を過ごすことができます。

おいしいオムレツに舌鼓。ハーモニーで朝食

アメリカンブレックファースト 3,388円(税サ込)

朝食は「ハーモニー」でアメリカンブレックファーストを。サラダ、スープ、ヨーグルト、フルーツ、スパイシーラタトゥユの前菜に加え、選べる卵料理がテーブルにサーブされます。コーヒー・紅茶・ジュース・モーニングロールはセルフサービスで自由に。東京タワーが見える気持ちの良い席では、新幹線や在来線が複数走る東京らしい光景も見えました。

選べる卵料理。

卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、フライドエッグ、エッグベネディクトの4つから選択可能です。美しく成形されたオムレツは中がトロトロで、つけあわせのフライドホテトやソーセージ・ベーコンとともに堪能。スパイシーラタトゥユはシャキッと朝目覚められるようなオリエンタルな味わいです。

☆☆☆

母娘旅などのホカンスにうってつけの「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留」。ご紹介したザ・コンランショップのジュニアスイートは1室限定のため、予約はお早めに。ほかにも酸素美泡湯のバブルバスが体験できる「Panasonic Room」やホテル唯一の和室「ジャパニーズ・ジュニアスイート(キング) Coordinated by ILYA -座ルーム-」など、ユニークな客室がたくさんありますよ。公式予約サイトの「部屋タイプから検索」をチェックしてみてくださいね。

・ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留
https://www.the-royalpark.jp/the/tokyoshiodome/

取材・文/小浜みゆ