ライフスタイル タブレットの作業も快適に!ロジクールのキーボード&マウスはコンパクトな実力派


昨年秋、作業中に突然、ノートパソコンが沈黙したのです。まだ買って1年、補償期間内だったので、すぐさま修理プログラムを申し込みました。無償で修理してもらえるのはいいものの、仕事上、1日でもパソコンがないと困るのに、3週間ほどかかることが判明。

この時は、たまたま手元に前に使っていた壊れかけのパソコンがあり、仕方なく初期化してOSのインストールからやり直して、なんとか3週間をしのぎましたが、アプリなどもすべて設定し直す必要があったので、作業環境を整えるのにえらく時間をとられた苦い思い出…。

この経験を踏まえ、またパソコンはいつ何時トラブルに見舞われるかわからないので、作業ができる環境は、常にもうひとつあるべき!と実感。そこで、筆者がお絵かき用に昨年購入した、iPad Proを仕事にも使えるようにしようと思い立ったのです。

日頃からiPadはメールくらいは見たり返信できるものの、原稿を書いたり、記事を入稿したり、大量の画像をレタッチしたりするのは、タッチパネルでは難しいので避けていました。

しかし、優秀なキーボードとマウスで、あっさり快適な作業環境を手に入れることができたので、ご紹介します!

ロジクールの「MXシリーズ」に注目

PCの周辺機器でおなじみ、ロジクールのフラッグシップモデル「MXシリーズ」。ロジクール製品の中でも最高峰モデルとされていますが、シリーズ内にもさまざまな製品があります。

今回使ってみたのは、ミニマルな「ロジクール MX KEYS MINI ミニマリスト ワイヤレス イルミネーション キーボード」(以下「MX KEYS MINI」と、「ロジクール MX Anywhere 3 コンパクト パフォーマンスマウス」(以下「MX Anywhere 3」)のふたつ。

コンパクトさが際立つモデルは、その分使い勝手が悪いのでは?と今まで選んでこなかったのですが、いかんせんiPadと使うものだし、もしかしたらセットで持ち運ぶ可能性も考えて、場所もとらないこの組み合わせをチョイス。

箱から出してみると、なんとも美しいボディ。ちょっとマットな白い部分に、艶消しのシルバーのアクセントが冴えています。

キーボードはUSB-Cケーブルで充電可能。

「MX KEYS MINI」(キーボード)も「MX Anywhere 3」(マウス)も電源を入れると、すぐにiPadとのペアリングを促す画面が表示されれました。

要求されたとおりにペアリングすると、あっさり、何の労もせずに使える状態に…。編集部の入稿ツールを開いて、すぐに記事の作成もできました。キーボードもマウスも、Bluetoothで最大3台と接続可能で、簡単で切り替えが可能なので、マルチデバイスで作業がしたければノートパソコンとiPadを両方開いて、ひとつのキーボードやマウスで行ったり来たりもできちゃうわけです。優秀!

ストレスゼロの使い心地に感服

さて気になる使い心地は?というと。「MX KEYS MINI」はテンキーをなくすことで、従来のキーボード「MX KEYS」の70%の小型サイズにすることに成功している商品。重量も40%軽量になり、506gです。

実際に原稿を打ってみると、打ちにくさはまったなく、普段使っているノートパソコンのキーボードより断然打ちやすく、打刻感がキモチいい!

キーひとつひとつの中央がほのかにへこんでいるので、指の位置が安定するのも、打ちやすい理由のひとつでしょう。

同じくマウス「MX Anywhere 3」も、マウスの中ではとてもコンパクト。筆者は手が大きい上に、普段はノートパソコンにペンタブレットを接続してすべての作業をする生活ではや25年、マウスになじみがありません。

ネットカフェなどで借り物のマウスを触ると「やっぱりマウスは手が疲れるな…」と思っていましたが、こちらさすが、最上位モデル。

なんとも手になじみのいい形状で、安定感は抜群。また、スクロールのホイールの使いやすさも特筆すべきポイント。必死にガリガリ回さなくても、なめらかに高速スクロールでき、さらに勢いよく回すと、自動でフリースピンへ切り替わるという優れものです。これならイライラしません!

コンパクトなPC周辺機器への偏見もすっかりふっとび、快適さへの進化を目の当たりにした筆者。やはり毎日パソコンと向き合う身としては、快適さは多少コストがかかっても、このストレスのなさはプライスレス…と痛感しました。

一度、iPadと「MX KEYS MINI」「MX Anywhere 3」だけを携えて、ホテルのリモートワークプランなどで身軽にがっつり作業できるかの、お試しまでしてみたくもなった筆者。

外付けキーボードやマウスの購入を検討している方は、ぜひ店頭で「MX KEYS MINI」「MX Anywhere 3」に触れてみることをおススメします!

・ロジクール MX KEYS MINI ミニマリスト ワイヤレス イルミネーション キーボード
価格:オープン価格(ロジクールオンラインストア価格13,860円 税込)
本体サイズ:296×132×21mm
フル充電時間:4時間
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/keyboards/mx-keys-mini.920-010517.html

・ロジクール MX Anywhere 3 コンパクト パフォーマンスマウス
価格:オープン価格(ロジクールオンラインストア価格10,780円 税込)
本体サイズ:100.5×65×34.4mm
本体重量(電池含む):99g
フル充電時間:2時間
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/mice/mx-anywhere-3.910-006004.html

取材・文/nenko