ライフスタイル アイス研究家直伝!混ぜるだけで‟映えウマ”なアイスドリンクレシピ

冬に温かいおうちの中で食べるアイスクリームは、なぜかとても美味しく感じるもの。そんな今の時季、アイスをアレンジして手作りスイーツを作ってみませんか?

そこで今回は、手作りをちょっとだけ楽しみたい、冬アイス好きの人におすすめの、コンビニやスーパーで手軽に買えるアイスを使ったSNS映えもするアイスドリンクアレンジ術を、アイス研究家のシズリーナ荒井さんに教えていただきます。

アイスの旬は「冬」!? その理由とは?

年間4,000個ものアイスを食べるというアイスマニアである、アイス研究家のシズリーナ荒井さんは、「アイスの旬は冬」だと力説しています。どうしてなのでしょうか?

「一般的には、夏はソーダ系など爽やかな味やかき氷系の氷菓が多く、冬になるにつれて濃厚系のアイスクリーム商品が増えるといわれていますが、それだけでなく、冬になると生乳の乳脂肪分が高くなるので、濃厚系アイスのバリエーションが増えて、アイス市場が充実するという理由もあります。

また寒い冬に暖かい部屋で食べるとアイスは美味しく感じますし、冬に多い期間限定の商品は、人気が出ると手に入りづらくなることもあるくらい、冬は美味しいアイスが多いのです!」

冬とアイスは、意外なところでつながっていたようですね。そう言われると、冬の濃厚なアイスを食べたくなってきます。

荒井さんは「冬の濃厚系アイスは、贅沢感や満足感を得られますが、濃厚な味わいに喉が乾いてしまうという経験はないでしょうか?」と続けます。確かにそう感じることもあるかもしれません。

そこで荒井さんがおすすめしているのが、アイスをドリンクにアレンジすること。おすすめレシピを3つ教えてもらいました!

冬におすすめのアイスドリンクアレンジ3選

紹介してくれたのは、コンビニやスーパーで手軽に手に入る定番アイスを使ったドリンクアレンジ術です。とにかく簡単さがウリ!

「これらのドリンクは、アイスやドリンクをいつもと違った味わいで楽しめます。材料は、コンビニやスーパーで手軽に低価格で購入できますし、作り方は混ぜるだけでカンタン、洗い物もほとんど不要。見た目も新鮮で、SNS映えする写真が撮れますよ」

1.「シャリうまフルーツミルクティー」

【材料】

・ロッテ「クーリッシュ バニラ」
・サントリー「クラフトボス フルーツティー」

【作り方】
「クーリッシュ バニラ」70mlに対して、「クラフトボス フルーツティー」100mlをよーく混ぜ合わせるだけ!

「クラフトボス フルーツティーは、高濃度アロマ抽出で香り華やぐ人気シリーズの紅茶で、フルーツの上品で甘い香りがとても立っているため、すっきりとしたバニラ味と合わせると、香りがしっかりと残ります。クーリッシュは微細氷が入っているので柔らかく、滑らかに仕上がります。想像を超えて一体化し、リッチな味へと変貌します!」

2.「しろくまミックスジュース」

【材料】

・丸永製菓「しろくま」
・日清ヨーク「ピルクル400」

【作り方】
「しろくま」240mlに対して、「ピルクル400」150mlを、よーく混ぜ合わせるだけ!

「練乳と乳酸菌飲料、乳と乳のコラボレーションは合わないはずがありません! しろくまはかき氷なので、自然とミキサーして作ったような舌触りに。フルーツもゴロゴロ入っているので、本場大阪のミックスジュースよりもジューシーになります! なお、ピルクル400は特定保健用食品で、1日の摂取目安量として65mlを推奨しています。作ったら2人でシェアして楽しみましょう!」

3.「まるで白桃風 魔法のシェイク」

【材料】

・明治「エッセル スーパーカップ 超バニラ」
・カゴメ「カゴメトマトジュース(食塩無添加)」

【作り方】
「エッセル スーパーカップ 超バニラ」200mlに対して、「カゴメトマトジュース(食塩無添加)」200mlをよーく混ぜ合わせるだけ!

「これは想像できない味だと思います。機能性表示食品のカゴメトマトジュースと、王道バニラアイス。飲んでみたら驚きます! スーパーカップは、濃厚な味わいとシャープなキレが特徴なので、混ぜるとトマト感がマイルドになり、甘みと爽やかさが残ります。後味に白桃を感じる、まさに魔法の掛け合わせ! トマトジュースは、無塩のもの を選んでください!」

☆☆☆

冬はアイスの旬であることが分かったいま、冬が終わる前に、アイスを美味しく食べつくしましょう! おうち時間を楽しむドリンクアレンジもぜひお試しを。

●教えてくれた人…アイス研究家・シズリーナ荒井さん

人生で5万2,000個ものアイスを食べた記録を保持し、年間4,000種類以上のアイスクリームをテイスティングするという、アイスに人生を捧げアイスを愛してやま ない日本最強のアイスマニア。SNSで話題となったアイスのアレンジレシピや企業同士の商品コラボを手がけるなど、食べ方をデザインする”イートデザイナー”としても活躍中。テレビ放送で拝見するアイスについて熱く語る様子からは、アイスへの愛が溢れている。

取材・文/一ノ瀬聡子