ライフスタイル 天然の青色&藤色が美しい!青森のりんごジャムはプレゼントにもオススメ

天然の色素を使った青色のジャムがあることをご存知ですか?
ヴィレッジヴァンガードの通販で手に入る「青い森の天然青色りんごジャム」(税込 大・1,296円小・864円)はタイのアンチャンというハーブティーで色付けされている、限りなく透明に近い青いジャムです。
「青森県産業技術センター農産物加工研究所」の協力のもと開発され、青森のりんごを使用しています。お土産としても人気です。

この度、新色の、藤の花をイメージした「【藤の花ジャム】青い森の天然藤色りんごジャム」(税込972 円)が登場。こちらも天然のハーブのみで色付けされています。キラキラできれいなジャム、ひとめで惹かれてしまい早速購入しました!

箱のパッケージがかわいい!プレゼントにもぴったり

(右)「青い森の天然青色りんごジャム」大・1,296円小・864円(税込)
(左)「【藤の花ジャム】青い森の天然藤色りんごジャム」972 円(税込)

どちらもパッケージがきれいです♪ヴィレヴァンの通販では青いジャムはキャンドルとのセット、藤の花ジャムは石けんとのセットも販売されていて、プレゼントにもぴったり。推しメンの担当カラーが青の友達がとても喜んでくれそうです。
藤色のほうはパッケージに藤の花が描かれています。上品な印象なので、目上のかたに差し上げても喜んでいただけそうですね。

キラキラで美しい!

箱から出してみると本当に青&藤色。青色のジャムを見たのは初めてでした。青が水色とかではなく、純度の高い青です。まるで藤の花をそのまま閉じ込めたような色合いの藤色。美しさにうっとりしてしまいます。小さい頃、こういう色のキラキラした石とかアクセサリー集めませんでしたか?懐かしくてつい太陽に透かしてしまいました。

「りんごジャム」なので何にでも合う!お菓子作りにも

どちらも、こう見えてりんごジャムなわけです。若干脳が混乱しますが、食べてみるとしっかりりんごジャムでした!

パンにジャムを塗ってみると、やはり少量でもその色は失いません。
青色のほうはパンケーキと食べました。青色の方が藤色と比べるとやや甘く、藤色はすっきりとした味わいです。

藤色のジャムは、エディブルフラワーをかざってお花づくしにしてみたいですね。青いジャムはその色を活かして、ビーチ風のデザートが作れそう!ヨーグルトに入れてもいいですし、お菓子作りをしても楽しそう。夏になったら試そうと思います。

お湯や紅茶に入れるのもオススメです。

公式でオススメされていた、お湯に入れて飲むと言う飲み方も試してみました。もともと色付けにハーブが使われているので、ほんのり甘くておいしい、冬にぴったりの飲み物です。紅茶にジャムを入れて飲むロシアンティーもいいですね。

カラフルなジャムでおうち時間に彩りを

通販が主ですが、アンテナショップで扱っているところも。
色の可愛さやりんごの味わい、天然色素のヘルシーさ、ちょっとぜいたくなジャムとして自分へのご褒美にもギフトにもぴったりです。他にもさまざまな商品を展開しているのでチェックしてみてください。

まだまだおうち時間の続く昨今、素敵な青森から届く藤色と青色のジャム、ぜひお試しください。

ヴィレッジヴァンガード ブランドページ https://vvstore.jp/feature/detail/8939/
青いジャム公式サイト http://www.aoi-jam.jp/

文・撮影/宇野なおみ