ライフスタイル 旅好きが選ぶ行ってみたい花火大会ランキング、1位は8月8日開催のあの花火!

今回1位に輝いたのは、日本最大の湖で湖面と夜空を彩る花火大会でした。

1位 びわ湖大花火大会(滋賀県)

main

旅好きが選ぶ人気No, 1は、エンターテイメント性の高い花火大会♪

<日時>8/8(月)19:30~20:30(予定)※荒天時延期
<打ち上げ数>約10, 000発(予定)
日本最大の湖・琵琶湖で開催される花火大会。大会のスタートは、3合玉が湖上120mまで打ちあがり、その後10号玉が一斉に打ち上げられ、さらに水中スターマインと続き……2016年は「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」をテーマに、夜空を彩る。

2位 赤川花火大会(山形県)

<日時>8/20(土)19:15~21:00(予定)※小雨決行・荒天時順延
<打ち上げ数>約12, 000発
「日本の花火100選」でベスト10入りを果たし、全国の花火大会で屈指と評価された「全国デザイン花火競技会」。 最大打ち上げ幅が700mにもなるワイド感は一度は見てみたい大迫力!

3位 長岡まつり大花火大会(新潟県)

<日時>8/2(火)・3(水) 19:20~21:15(予定)※小雨決行・荒天時未定
<打ち上げ数>約20, 000発(2日間合計)
今年は「長岡復興祭」から70年目の節目の年。それを記念して打ち上げられる「正三尺玉3連発」は、慰霊と復興祈願、平和への祈りが込められている。長岡復興支援ソングにあわせて打ち上げられる「米百俵花火・尺玉100連発」も魅力。

4位 全国花火競技大会 大曲の花火(秋田県)

<日時>8/27(土)[昼花火]17:30~[夜花火]18:50~(予定)※雨天決行・荒天時順延
<打ち上げ数>約18, 000発
人口約4万人弱の大仙市大曲地区に、一夜に80万人もの観覧客がつめかける大人気の花火大会。ストーリー性のある、創造性の高い斬新な花火を楽しむことができ、内閣総理大臣賞の授与も行なわれる。

5位 豊田おいでんまつり花火大会(愛知県)

<日時>7/31(日)19:10~21:00(予定)※雨天決行・荒天時、矢作川増水時は中止
<打ち上げ数>約13, 000発
東海地区最大級の花火大会。「豊田おいでんまつり」のフィナーレを飾る花火大会。有名な花火師による創作花火や、日本煙火芸術協会による作品、花火と音楽が融合したメロディ花火も楽しめる。

6位 諏訪湖祭湖上花火大会(長野県)

<日時>約40, 000発
<打ち上げ数>8/15(月)19:00~(予定)※雨天決行
規模、打上数共に全国屈指の花火大会。全長2kmのナイアガラは圧倒的な迫力。人口約5万に対し、約50万人の観客が集まる。

7位 熊野大花火大会

<日時>8/17(水)19:10~21:00(予定)※雨天時、荒天及び波が高い場合は順延
<打ち上げ数>約10, 000発
300年程の歴史を誇る花火大会で、毎年お盆に開催される。クライマックスは国の天然記念物に指定されている岩場「鬼ヶ城(おにがじょう)」を利用した仕掛け花火。

8位 勝毎(かちまい)花火大会(北海道)

<日時>8/13(土)19:30~21:00(予定)※雨天・荒天時順延
<打ち上げ数>非公開
夏の旅行先としても人気の北海道。音楽、光、花火が一体になって披露され、エンターテイメント性が高いと人気。

9位 隅田川花火大会(東京都)

<日時>7/30(土)19:05~20:30(予定)※荒天時中止
<打ち上げ数>約20, 000発(第1・第2会場合算)
隅田川沿いの2つの会場から、合計で2万発も打ち上がる花火は壮大。95万人もの観覧客がつめかける。2012年からはスカイツリーと共に夜空を彩る花火が楽める。

10位 熱海海上花火大会(静岡県)

<日時>7/24(日)・29(金)、8/5(金)・8(月)・18(木)・21(日)・26(金)20:20~20:50(予定)※雨天決行
<打ち上げ数>各日約5, 000発
2016年夏で65年目を迎える花火大会。花火の音が山に反響してど迫力フィナーレの「大空中ナイアガラ」は、会場全体から一斉に打ち上げられ、夜空を埋め尽くし圧倒される。

※花火大会の情報は7月25日時点のもので変更になる場合があります。詳しくは各大会の公式サイト等でご確認ください。

※このランキングは、H.I.S.公式Facebook:約33万いいね/H.I.S.公式Twitter:約8.8万フォロワー、H.I.S.公式Google+:約6.8万フォロワーによるアンケートをもとにまとめたものです(7月15日現在)

1 2