ライフスタイル あちゃ~! 冬に食べたくなる鍋、失敗食材のキーワードは「溶ける」「ドロドロ」「味の不調和音」

失敗具材のキーワードは「溶ける」「ドロドロ」「味の不調和音」

これまでの鍋で、「これは失敗した」という食材について聞きました。

トマト。味が中途半端に全体を支配するところが苦手」
コラーゲンボールなるものを入れてみたが、ドロっとしてあまり美味しくなかった」
チーズは好き嫌いがわかれる」
具材が多すぎる鍋。肉と魚など後から来る人が追加して、もはや何鍋なのかわからなくなる」
お餅を早い段階で入れてしまい、スープがドロドロに……」
毛ガニ。味は良いけど毛が浮きました」
マロニーお餅。食べ忘れるとドロドロになり、土鍋にこびりついて後の片付けが大変でした」
餃子。溶けてなくなる」
お麩。ぐでんぐでんになってしまった」
生のうどんを別茹でせずに加えてしまいドロドロに。鍋の水分を全て持っていかれましたー!」
チョコレート。闇鍋で入れられました」

上記の失敗エピソードを参考に、美味しい鍋に挑戦しましょう!

最後に、Suits-woman.jpの人気レシピ連載「時短レシピ」より、オススメの鍋レシピを紹介します。女子ウケ間違いなしの「メレンゲ鍋」です。白い淡雪のように泡立てた卵白を乗せた、メレンゲ鍋にトライしてみませんか?

>>海鮮ピリ辛みそ! メレンゲ鍋 のレシピはこちら

 

【参考】※ 一般社団法人日本ホームパーティー協会

1 2