ライフスタイル 週末はお花見!?クラフトビールフェア&フードで盛り上がり間違いなし!

桜の開花宣言が出されて、昼夜問わずにお花見をしている人も増えてきました今日この頃。本日からの土日(4月1日~2日)でお花見を計画中の方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな人たちにおすすめな、お花見と一緒に楽しめるフェアとテイクアウトフードをご紹介します。

桜色のビールなど、約50種類のクラフトビールがラインアップ!

クラフトビールイベント「ニッポンクラフトビアフェスティバル2017 in すみだ」が本日4月1日と2日の2日間、東京都墨田区のすみだリバーサイドホールで開催されます。同イベントは19回目の開催となる人気イベントで、今回は墨田区の飲食店が販売するフードと約50種類のクラフトビールがラインアップするほか、お笑いライブなどさまざまなイベントが実施されます。どのビールにしようと迷う人向けに、北海道網走ビールの3種類の味が楽しめる「カラフル飲み比べセット」などもスタンバイ中です!

 

クラフトビールフェア

「カラフル飲み比べセット」 左より、桜をイメージしたピンク色の「桜桃の雫」、網走の流氷を想起させるブルーの「流氷ドラフト」、世界遺産である知床の新緑の季節をイメージしたグリーンの「知床ドラフト」

 

同イベントで楽しめるフードには、ビールによく合うソーセージや、チキンナゲットなど揚げ物のお得なデカ盛りメニューが登場予定です。

フォト②

デカ盛りソーセージ(12本)1,200円「提供店舗:Public Arrow’s」

 

そして、おいしいビールを片手に、同区で活動するジャズバンドの生演奏や、お笑いライブを実施され、2日間で計12組が登場します。また、熊本の復興支援として、熊本の日本酒や、ビールが苦手な人でも楽しめるビアカクテルのコーナーも用意させているので、夜桜を楽しむ前にここでほろ酔いになっちゃうのもおすすめです♪

フォト③

A Drop of Goodbeer(ライブ)、Amargosa Valley(ライブ)、めいどのみやげ(お笑い)、みやざわハルジオン(お笑い)など2日間で合計12組が登場!詳しくは公式サイトでチェックを!

 

ニッポン クラフトビア フェスティバル2017 in すみだ
期間:4月1日~4月2日ともに11:00~16:00
場所:すみだリバーサイドホール(東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号)
参加費:前売券3,900円(税込)/飲み放題プラン4,500円(税込)
公式サイト:http://www.craftbeerfestival.org/
※提供予定のビールは一部変更になる可能性があり。

1 2