ライフスタイル コーヒー界の「Google」!? IT出身のオーナーが手掛けるスペシャリティコーヒーを提供するカフェ

全国のトップロースターが厳選したスペシャリティコーヒーを提供するカフェ「Alpha Beta Coffee Club / アルファベータコーヒークラブ」が、自由が丘に4月22日オープンしました。日本ではめずらしい「Nitro Cold Brew」を含む、全てのコーヒーメニューが定額で飲み放題になるボトムレスサービスを採用し、紅茶やヘルシードリンクのほか、クラフトビールやワインを人気のスーパーフードを取り入れたデリと楽しむことができます。

SW_ABC01a

本格派スペシャリティコーヒーが月替わりで楽しめるカフェが自由が丘にオープン。

カフェをはじめたきっかけは、単一農園・単一品種の”シングルオリジン”をコーヒー豆を毎月3種類、全国30カ所以上のパートナーからセレクトして提供する会員制オンラインサービス「ABC COFFEE CLUB」のコーヒーを実際に味わってもらうため。それぞれの豆をバリスタによるハンドドリップやエスプレッソ、ラテというように異なるスタイルでいろいろ楽しめますが、飲み比べて自分好みのコーヒーを見つけたいという方のために、日本初となるボトムレスサービスを採用したそうです。ボトムレスサービスには、サードウェーブ発祥の地であるポートランドで人気を博した、窒素ガスを浸透させてビールのようなクリーミーな味わいの「Nitro Cold Brew」も含まれているのもうれしいところです。

SW_ABC03

厳選された毎月3種類の”シングルオリジン”コーヒーが提供されます。

SW_ABC04

ビールのような独特の味わいの「Nitro Cold Brew」はサーバーで提供。

コーヒー以外のメニューにもこだわり、全米で人気のヘルシードリンク「kombucha Wonder Drink」や、紅茶業界のカリスマによるフルリーフティーブランド「Smith’s Tea」、さらにアルコールメニューとして、ブームの火付け役となった「Stone Brewing」のクラフトビール、そしてオーナーがセレクトしたカルフォルニアワインもあります。

SW_ABC05

クラフトビールだけでも10種類以上あり、カリフォルニアワインやノンアルコールメニューも豊富。

アメリカ西海岸の最旬がここにある!

1 2