ライフスタイル 水に浮かべたボードの上でヨガポーズ!海外セレブの間で話題のSUPヨガ

数年前から日本でも人気が出ている『SUP(サップ……STAND UP PADDLE BOARDの略)』。サーフボードのような大きな板の上に立ち、パドルを使って移動するアクティビティーで、全身運動になり、体幹が鍛えられると評判です。

そんなSUPで行なうヨガが、この頃話題になっています。今回、ティップ.クロスTOKYO池袋にて、SUPヨガ体験会があったので、早速取材してきました。ハワイが発祥と言われているSUPヨガは、流行りもの好きなハリウッドセレブなどにも愛好家が多く、日本でもジムや海などでレッスンができる場所が増えてきています。SUPヨガに使われているボードはサーフボードよりも大きく浮力も強いため、海以外にも川や湖などでも楽しむことができます。

陸上よりも不安定な水上のボードの上で行なうSUPヨガは、ボードの上でバランスを取ろうとすることでインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝も向上するとか。また、大自然の中で行なうことで心身ともにリラックスができ、ポジティブになる効果も期待できるそう。

SUPヨガ体験会オフィシャル写真_11

取材はプールで行なわれました。ウェアはリーボックのSUP専用水着。

さあ!ボードの上に乗って浮かんでみよう

今回は海ではなく、室内プールを利用したレッスン。プール内に、いくつもボードが浮かべられた状態なので、ウェアのまま各自ボードの場所に移動します。ボードは鎖で繋がれているため、流されてしまうような心配はないので、プールで行なうSUPヨガは初心者向きかもしれません。

最初にヨガボードに乗る時に、ボードごとひっくり返らないようにするところが、一番コツが必要でした。ボードが安定するように、なるべく中央に手を置いて一気にボードの上に乗るように心がければ、あとは想像していたよりもボードに乗ってからはふらつきもなく、ヨガマットの上で行なうヨガとあまり違和感はなかったです。

SUPヨガ体験会オフィシャル写真_04

一列にSUPが並ぶ図は壮観。自然の中で体験してみた~い。

インストラクターの先生が、音楽に合わせてポーズの指示をしてくれる様子は、エアロビ+ヨガといった雰囲気。最初はおそるおそるボードから手を離したり、足を浮かべたりしていたのが嘘みたいに、レッスン中盤になるとみんなボードの上でポーズをとるコツを、自然と覚えていきます。

SUPヨガ体験会オフィシャル写真_10

陸上でポーズをとるよりもバランスをとるのが難しい!筋肉を使います。

通常のヨガよりも、自然に体幹を意識しながら動いているSUPヨガ。ポーズが決まった時の達成感は、またやってみたいという好奇心に繋がっていきます。水上で映えるような、カラフルなウェアを身に着けてポーズを取るSUPヨガは、ファッションにもこだわりたい女性にもピッタリなアクティビティーですね。

SUPヨガ体験会オフィシャル写真_08

最後はリラックス。

片手でバランスをとるようなポーズに挑戦していた人の中には、思わずふらついてしまいプールに落下してしまう場面も。失敗してもみんな笑顔になってしまうのは、水中ならではの解放感かもしれません。レッスンの終盤、水の上にかんでいるボードの上にただ横たわっているだけで、それまでの身体の緊張が解けて思わずうとうとしてしまいそうな気分を体感できました。

1 2