ライフスタイル 【女子文具】原宿の新名所!コクヨが提案するショップ&カフェ「THINK OF THINGS」

文具好き女子に朗報!また新しい魅力のスポットが登場しました。それが東京・千駄ヶ谷に2017年5月26日にオープンした、コクヨのライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」。場所はJR原宿駅の竹下口から代々木方面に3分ほど歩いたところ。周囲には住宅地もあり、付近の竹下通りの喧噪を感じさせない、落ち着いた雰囲気です。

コクヨ直営ショップの「THINK OF THINGS」。建物自体もイチから考えて造ったそうです。

近くに有名ラーメン店もでき、これから活性化が期待できるストリートにオープン。

この千駄ヶ谷エリアのことを、今回のショップディレクションを担当した永田宙郷(ながた おきさと)氏は、「河口付近の川と海が混じり合った、栄養がたまる汽水(きすい)域のような場所」だと例えました。周囲には明治神宮の森も見え、個性的なショップやクリエイターのオフィスも多く、新しい価値を求める人が集まる刺激的な環境。オフィスや住宅地が混在する、いい意味で曖昧な、いろんな影響を受け、変わっていける街だと言います。

「THINK OF THINGS」の「ワークとライフの境界を超える」というショップコンセプトにもぴったりの場所。ここで展開されるのは、生活と仕事の双方に刺激や発見を与えてくれる道具としての文具や雑貨。時代を超えて長く愛用されてきたコクヨの新提案商品や、独自の視点でセレクトした他ブランドの良質な商品も並びます。

ロングセラーの『オリジナル測量野帳』216円。名入れサービス(有料)も提供予定。

『オリジナル測量野帳』がスッキリ収まる『測量野帳 ブリキ缶』。2サイズある。2160円/2592円。

1954年発売のバインダーを布貼りにした『MPバインダー』2376円。

フタの開け閉めで、ゆっくりと空気が抜ける感覚が懐かしい『紙筒ケース クロコ柄』細864円/太1620円。ペンケースとして使うと、今ドキの立つペンケースにもなって便利。

ご存じ『大人キャンパスノート』シリーズ。レポートパッドスタイルもある。248円~。

「コクヨデザインアワード 2015」の受賞作品も販売。カレンダーの文字をほどきながら、今日1日に想いを馳せることができるカレンダー『儚く、美しく』4860円ほか。

理化学実験にも使われる優れたハリオの『ガラスビーカー』や、職人の手作業で打ち込まれたシルバー色のリベットがアクセントのクラフトワンの『8_TRAY』など、良質のセレクト商品も展開。

1 2