ライフスタイル 世界的建築家・隈研吾氏設計のモバイルハウスに泊まれる! スノーピークの常設グランピング施設がオープン!

京浜急行電鉄とアウトドアブランド「スノーピーク」が神奈川・三浦半島に「snow peak glamping京急観音崎」を観音崎京急ホテル運営のもと、常設グランピング施設をオープンしました。

最近よく耳にする「グランピング」とは、「グラマラス」と「キャンピング」をかけ合わせた造語で、大自然のなかで高級ホテル並みの充実したサービスを受けられるキャンプのこと。こちらの施設では、目の前に東京湾を臨む絶好のロケーションのほか、三浦半島の食材をふんだんに使用した料理を、観音崎京急ホテルのシェフが提供してくれます!

ホテルに泊まる感覚でキャンプができるから、屋外に泊まる勇気がない女性にはうれしいサービスですよね。

目の前には東京湾の絶景! 徒歩10分圏内にビーチがあり、釣りスポットも。

夕食は、三浦半島の新鮮な野菜やハムなどのオードブル→三浦の海鮮を使ったブイヤベース→肉や野菜のBBQと、レストランのフルコースのように提供してくれる。

BBQは、自分たちで焼きますが、火おこしなどはすべてホテルのスタッフが対応してくれるので、アウトドア雰囲気を楽しみつつ、面倒な作業はしなくて済むのはありがたい!もちろん片付けもしてくれます。まさに至れり尽くせり。

朝食は、自分たちでホットサンドを作る。

屋外デッキで、海を眺めながらの食事なんて、最高―!

宿泊するのは、あの世界的建築家が手掛ける……!

1 2