ライフスタイル 新しいフラッグシップショップ『銀座ロフト』の注目スポット7

6月23日に銀座ベルビア館3~6階に「銀座ロフト」がオープンしました。ココは創業30周年を迎えるロフトが、次世代を考えて展開したフラッグシップショップ。買い物が楽しめるのはもちろん、購入前に体験できたり、イベントに参加できたりと、これまでにない魅力たっぷりのロフトなのです。

注目スポット1.テスターバー

まず3階の「ボディー&ビューティー」フロアでは、ロフト初の「テスターバー」に注目!人気のコスメはもちろん、発売前の商品も試せる、テスター専用のカウンターが登場しました。しかも用意されたコスメは200種類というから、いろいろ試せて楽しそう。実際にメイクするのはちょっと……という人なら、自分の顔を写してメイクのシミュレーションができるタブレットが4台あるので、そちらを利用してみて。

アイテムごとにコスメが並ぶ「テスターバー」。鏡も大きくて見やすいのが嬉しい。

販売しているコスメの色を自分の顔でシミュレーションすることも。

注目スポット2.原始森林の雨

同じく3階の「ロフトマーケット」のコーナーには、レイングッズの販売エリアに、プロジェクションマッピングによる「原始森林の雨」が降り注ぎます。これはプラントハンターの西畠清順氏が選んだ太古の植物「ディクソニア」と、インドネシアのビジュアルデザインスタジオ・Sembilan Mataharaによる最新プロジェクションマッピングとのコラボ。天井の雲から伝うキレイな雨のしずくは、見ているだけで癒やされます。7月31日の期間中、常時、投影されているので、ぜひチェックしてみてください。

プロジェクションマッピングが投影されると、雲から美しい雨が降り注ぐ「ロフトマーケット」のコーナー。~7月31日まで。

注目スポット3.ジーニアスキッチン

4階の「ホームソリューション」のフロアでは、独創的な料理が楽しめると話題のレストラン『Salmon&Trout(サーモン&トラウト)』の料理人・森枝幹氏おすすめのキッチン雑貨が、「ジーニアスキッチン」に並びます。オリジナルレシピとそれにぴったりの調理器具が紹介されているので、話題のシェフの料理を試してみては?アメリカで90年以上の歴史を持つホールフードマシーン専門メーカー「バイタミックス」による、自社農園のフルーツを使ったスムージーを提供してくれる「スムージーバー」もあるので、その味わいを楽しむこともできます。

筆者が取材した内覧会では、『Salmon&Trout』の森枝幹氏が登場。6月24日以降は、「バイタミックス」による「スムージーバー」になります。

 

注目スポット4.ペンシルバー

5階の「ワーク&スタディ」のフロアでは、7mの壁面に世界各地の鉛筆が300種類、約5000本もズラリと並ぶ「ペンシルバー」に注目です。これほどの鉛筆を用意するショップは他にないので、日本で一番多くの鉛筆に触れることができます。そして嬉しいのが、それらの鉛筆の書き味を実際に試せる、試し書き専用の大きな机が用意されていること。この机はアムステルダムを拠点に活動するチーム「DUS」が手掛けた、3Dプリンターでデザインされた什器。そのユニークな形にも注目してください。

アメリカやイギリス、フランス、ドイツなどの鉛筆20ブランド、約5000本が並ぶ「ペンシルバー」は圧巻。

「トライアルラボ」で鉛筆を試し書きできます。この什器は国際的に活躍するチーム「DUS」が3Dプリンターで制作したもので、取材時には「DUS」のハンス氏(中央)も来日。「DUS」の3Dプリンターの什器は、各フロアにも設置。

1 2