ライフスタイル インスタ映え抜群!今年も期間限定の「Fruits in Tea」を求めて表参道に働き女子が大行列!

選び方がわからない!という人も安心。味も見た目もお墨付きの、お店おすすめのスペシャルティーも3種類あります。

 

おすすめのスペシャルメニュー3種。左から、柑橘系のサッパリした味わいが楽しめるビューティーストロベリー+アロエ、マンゴーの甘さがアクセントになったリカバリー ラズベリー+オーギョーチ、タピオカの食感が楽しいオアシス ライチ+カラータピオカ。各1000円(タンブラー。カップの場合は600円)

お店のカウンターの端には、3種類のアイスティーサーバーがあり、購入したタンブラーやカップに氷がある間なら、飲み切ったあとに、継ぎ足しが可能。つまり、1回の料金で最低2杯飲めちゃうってこと! これはお得ですね!お店の前のガードレールに腰かけて、1杯目の「Fruits in Tea」を味わって2杯目をタンブラーに満たしてから移動する女子グループもいました。
 
お店の2階はカフェスペースになっていて、こちらを利用することもできます。

2階はカフェスペース。タンブラーが一面に並べられた壁は、絶好のフォトスポットにも。

赤色のハイビスカスやグレナデンシロップを入れると、写真右のボトルのようにイエローの文字が際立って、より写真映えする1本に。

私たちは、スペシャルティーの中から、リカバリー ラズベリー+オーギョーチとオアシス ライチ+カラータピオカの2種類をチョイス。単純に、せっかく2人いるんだしーと、色の違いで選んじゃいました! 

リカバリー~のほうは、ほんのり甘め、オアシス~のほうはサッパリ感が。どちらもベースはアールグレイなので、ほのかな渋みがあり口の中がサッパリ。真夏の都会歩きにピッタリです。

週末はさらに行列が伸びるとのことですが、2017年の夏の思い出とフォトジェニックなドリンクをゲットするために、ぜひ訪れてみてください。

また、公式サイトでは、タンブラーの販売や自宅でできる「Fruits in Tea」のレシピも展開。こちらも要チェックです!

太いストローでフルーツをつぶして、フルーツの食感ごと味わって飲むのもおすすめ。

<TOKYO>
Fruits in Tea Cold Brew Summer OMOTESANDO
住所:東京都港区南青山5-1-25 OMOTESANDOZeroBase表参道
アクセス:東京メトロ表参道駅B3出口すぐ
期間 :2017年6月28日(水)~8月27日(日)
営業時間 :10:00〜20:00(L.O 19:45)
※8/27(日)のみ、10:00〜17:00(L.O.16:45)の営業

<OSAKA>
Fruits in Tea Cold Brew Summer OSAKA
住所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街5号ディアモール大阪ファッショナブルストリート多目的空間ディアルーム
アクセス:阪神電鉄 梅田駅JR各線「大阪駅」より徒歩3分
期間: 2017年7月7日(金)~8月31日(木)
営業時間:10:00〜21:00(L.O 20:45)
※休館日:8/23(水)終日

価格:タンブラー1000円、カップ600円、リプトン コールドブリュー タンブラーセット1000円
公式サイト http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/

1 2