ライフスタイル 中国、インド、ドイツ!日本で異国感を味わえる国際フェス3つ

過ごしやすい秋には、公園でのイベントが多く開催されているのはご存知でしょうか!? 今回は外国気分をたっぷり味わえる国際系フェスにスポットライトを当て、本日から11月上旬に行なわれるものを3つご紹介します。今週はインド、来週は中国と、日本にいながら海外旅行気分を楽しんでみるのもオススメですよ♪

代々木公園が中国文化に溢れる2日間!「チャイナフェスティバル 2017」

約60の飲食店が出展し、激辛中華&中国ビールが楽しめる「チャイナフェスティバル 2017」が、代々木公園で10月21日・22日の2日間限定で開催されます。同イベントは、日中国交正常化45周年事業として今年初開催され、その規模は日本国内最大級!会場には、飲食店60ブース、雑貨の販売や、企業・団体40ブースの合計約100ブースが出店予定とのこと。さらに飲食ゾーンでは、激辛中華を楽しめる「炎の激辛中華G-1グランプリ」などのイベントも開催予定です。

登場する本格中華料理は、やみつきになる辛さですよ♪

またステージも設けられていて、ゲストには、映画『レッドクリフ』の全世界主題歌を担当したalanが3年ぶりに来日。「爆風スランプ」のボーカリスト&ギタリスト、サンプラザ中野くん&パッパラー河合もステージに登場し、名曲「Runner」の中国語版が披露される予定です。その他にも、日本ではなかなか体験できない中国文化が体感できるので、この機会にまだ知らない中国の魅力にぜひ触れてみてください。

alanの他にも、たくさんのゲストが中国芸能を披露してくれます。

開催期間:2017年10月21日(土)・22日(日)※雨天決行、荒天中止
開催時間:10:00~19:00 
場所:代々木公園イベント広場(東京都渋谷区代々木神園町2-1)
入場料:無料
公式サイト:https://www.chinafes.net/

1 2 3