ライフスタイル 職種別「カレーの辛さの好み」調査……「会社役員」「自由業」は辛口好き、激辛好きは堅実なあの職種!

やっぱりカレーは辛めが美味しい!?「辛口」「激辛」好きは全体の4割以上!

同調査では「好きなカレーの辛さ」についても調査していますが、全体で一番人気だったのは「中辛」(48.8%)でした。ほか「辛口」は36.3%で、「激辛」は6.5%。一方「甘口」は7.9%で「子どもレベル」は0.5%となっています。大人で甘口を食べる人はかなり少ないようです。

 

大人で甘口を食べる人は、かなりレアなことが分かります。

さらに興味深いのは「好きなカレーの辛さ」における職種別調査。同調査では「会社役員・経営者」「会社員」など10種類の職業別にカレーの辛さの好みを尋ねており、職種別の好みの傾向を導きだしているのです。

 

学生は「激辛」と「甘口」が異様に多いのが特徴。極端に走りやすいお年頃?

 

どの職種でもやはり「中辛」が人気ですが、唯一「辛口」が一番人気なのが「会社役員・経営者」と「自由業」!規模は違っても、一国一城の主として事業を行なっている人は、辛口を好む傾向にあるようです。その一方で面白いのは、「激辛」好きが一番多いのは「公務員」という事実。安定している職種だからこそ、カレーを食べる際には“強い刺激”や“破天荒”を求めてしまうのでしょうか?意外にもカレーの辛さのチョイスに、その人の人生観まで反映されているのかもしれません。

 

【調査概要】
調査媒体:株式会社プラネット「意識調査fromプラネット」
調査期間:2017年11月22日~12月8日
調査人数:3898人

1 2