ライフスタイル 恵方巻きはハイブリットに進化!? 定番から変わり種まで楽しめる恵方巻きフェア

パンダフィーバーは巻き寿司にも!?松坂屋上野店の「パンダ恵方巻」

松坂屋上野店では、上野ならではの「パンダ恵方巻」など、恵方巻き120種が集結しています!「パンダ恵方巻」はシャンシャン(香香)の公開記念に作られたもので、見た目のキュートさはピカイチ!正面のパンダフェイスだけではなく、後ろ姿にもこだわり、しっぽがついているんですよ。期になる中身は、マグロとイクラが入っていて、味ももちろん◎です。

食べるのがもったいない!「パンダ太巻」999円(ハーフサイズ2本セット)北辰鮨。

パンダ以外にも、1万円以上もするプレミアムな海鮮恵方巻「鮭児ロール」(1万7000円)や、松阪牛を海苔の代わりに使用したボリューム満点の肉恵方巻「肉卸“松阪牛”恵方巻」(1万800円)、などもスタンバイ!1本で2つの味が楽しめるハイブリット巻きなんてものも登場しています!2月1日からシャンシャンの公開が拡大されており、さらにパンダフィーバーで沸く上野で、恵方巻きをゲットしてください。

左右で異なる食材を巻いた1本で2つの味わいのハイブリッド巻「海老のフリッターとプロヴァンス風チキンの恵方巻」1080円 ポール・ボキューズ。

開催期間:~2018年2月3日(土)
営業時間:10:00~20:00
場所:松坂屋上野店(東京都台東区上野3-29-5)
公式サイト:https://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/

1 2 3