ライフスタイル 残業続きでお疲れのあなたに! 身体に優しい簡単スープで体力回復!

残業や飲み会で疲れた胃と心を優しく癒してくれる簡単スープレシピをご紹介します。冷蔵庫のストック野菜やきのこ類をザクザク切って、炒めて、煮るだけで、ベースのスープができあがり! そのまま食べても優しい味わいで、もちろん美味く、翌日はそのスープをポタージュに変身させて変化を楽しみましょう♪ >>時短レシピ一覧はこちら

1日目:ベースの野菜スープ

材料(スープ600cc分)
・残り野菜いろいろ
(大根 5センチ、ニンジン 5センチ、タマネギ 1/2~1個、プチトマト2個、黄パプリカ 1/2個、マッシュルーム 3~4個)
・ミックスビーンズ 1缶(または1パック)
・太白ごま油(オリーブオイルでもいい) 大さじ1
・調理酒(酒、または白ワインでも) 大さじ2
・鶏ガラスープの素 水600cc相当の量 ・塩、コショウ 少々

作り方
0, 255);”>2.プチトマトは半分に、マッシュルームはみじん切りにする。
0, 255);”>4.プチトマトの皮がむけたのを取り、塩とコショウで味を調える。

kenjo_20140703_01これで野菜たっぷりのベースのスープが完成!
あれば好みのドライハーブを少し加えていただきます。
おイモも入れたいところですが、疲れているときにはジャガイモの皮をむくのも面倒…そんなときにはミックスビーンズやガルバンゾ(ひよこ豆)のドライパックを活用してください。
また、コンソメを入れると洋風の味付けに、鶏ガラスープの素を使えば、洋風にも中華風にも、和風にもアレンジ可能です。

▼2日目はベースのスープをポタージュに変身!

1 2