ライフスタイル 堅実女子の春はフルーツセントリック!?フルーツ中心なフードで身も心もテンションアップ

立春も過ぎ、まだまだ寒い気候が続きますが、暦上ではもうすでに春を迎えています。街角のショーウィンドウもカラフルな春服にかわり、なんとなく気持ちも上がってきますよね。温かい鍋やおでん、肉まんのように冬ならではの食べ物も良いですが、フード業界では春に向かって、インスタ映え、ヘルシーフードなどに注目が集まっています。今回ご紹介するのは、ベジセントリックならぬフルーツセントリック。年度末のハードな時期こそ、フルーツのやさしい甘さが嬉しいもの。フルーツの持つカラフルな色味と共に、気分も上げていきたくなること間違いなしです。今回は、バラエティーに富んだフルーツをモチーフにしたフードを3つご紹介いたします。

サクッ!なのに中身はジューシーで甘酸っぱい!『RingoRing(リンゴリング)』

ハイブランドの路面店が立ち並び、ファッションやカルチャーの発信地として人気の高い表参道。このごろは、平日も週末も海外からの観光客でにぎわっています。そんな表参道で、表参道ヒルズの裏道を少し入った落ち着いた場所に、なにやらデコレーションをされたキャンピングカーが登場!

キャンピングカーの外装を手掛けたのは、アーティストとして活躍している辻愛沙子さん。

このキャンピングカーの内装を使った店は、「the AIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)」。今回は、このthe AIRSTREAM GARDENと、現役女子大生でアーティストとして若い世代に人気の辻愛沙子さんがコラボしたメニュー「RingoRing(リンゴリング)」(税込:350円)が、2月16日から新登場しました。

『RingoRing』は、皮がついたままのリンゴをそのまま加熱したホットスイーツ。フルーツビネガーとハチミツで漬け込まれたリンゴは甘すぎず、ちょっとした酸味の後味も感じます。大きさは食べ歩きにも便利な、ドーナツのような円形型。

一個一個注文を受けてから調理をするので、出来たてが食べられます。

「油はすべて米油を使って揚げています。皮ごと揚げたリンゴは過熱することで栄養素もアップするんです」(辻さん)

『RingoRing』は、衣がサクっとしていて油っぽくなく、中身のリンゴは皮ごと食べてしまえるほど柔らかくなっています。うっすらと感じる甘酸っぱさがアクセントとなっていて、食べごたえがあります。

食べ歩きにちょうど良いドーナツくらいの大きさ。

まだまだ寒い日が続いているので、揚げたての『RigoRingo』は、ホットスィーツとして重宝しそう!

「実は、フルーツビネガーには紀州梅を使っています。独特の酸味を出すのに苦労しました!」(辻さん)

店内で提供されているコーヒーは、焙煎士とコラボし開発されたオリジナルブレンド。一番人気のカフェラテは、深みのある苦みで甘すぎず、スィーツとも相性が良さそう。平日のランチタイム(11:30〜14:30)には、ケータリングサービスの「Mo:take」がプロデュースする『日替わりランチボックス』(税込:800円)も。店内にはイートインできるスペースもあります。

五穀米ごはんとサラダ、肉料理と魚料理、副菜など種類を選べるランチボックス。

表参道に出かけたら、『RingoRing』のサクっとした食感と酸味に癒されに出かけてみては?

女子会のお土産にテイクアウトをしてみても!

the AIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目13-8
営業時間:11:00~18:00
料金:350円(税込)
the AIRSTREAM GARDEN https://airstream-garden.com/

1 2