ライフスタイル 【女子文具】楽しみながらお金が貯まる「ぬりえ貯金」を春から始めて貯めグセをつけよう!

「ぬりえ貯金」って知っていますか?もともとインスタグラマーのもぐさんがアップしたもので、毎日、貯金箱にお金を入れたら、1枚のシートに散りばめられたイラストを1つずつ塗っていくというもの。これに注目したゼブラが、全46色揃う『サラサクリップ』の利用提案を兼ねて、もぐさんに描いてもらったゼブラオリジナルの「ぬりえ貯金」シートを自社サイトで提供したところ、1年足らずで約5万回以上、ダウンロードされるほどの人気に。今では書籍の『貯めグセがつく!ぬりえ貯金シート』も発売になり、ますます話題になっています。

そんな「ぬりえ貯金」の体験イベントが2018年3月16日(金)に、東急ハンズ新宿店で開催されたので、どんなものか体験してきました。

「ぬりえ貯金」の体験会場の様子。『貯めグセがつく!ぬりえ貯金シート』800円には、ぬりえ貯金シートが14パターン収録されています。

イラストがかわいく仕上がっていくのが楽しくて貯金が続く

講師の先生は、書籍でも「ぬりえ貯金」の効果を解説しているファイナンシャルプランナーの丸山晴美さん。最初に「お金のことは何でも聞いて下さいね」と言って下さったので、気軽にお話しできるカルチャーサロンのような雰囲気で体験会がスタートしました。

ファイナンシャルプランナーで節約アドバイザーでもある丸山晴美さん。

丸山さん曰く、貯金には2種類あるそうです。1つは住宅ローンや生命保険など、毎月、給料から強制的に差し引くものと、もう1つは旅行に行きたい、ジュエリーが欲しいといった目的の貯金。前者の貯金は使えませんが、後者の貯金は使うためのもの。「ぬりえ貯金」は後者の貯金で、無意識に出ていくお金を、意識的に貯めていく方法の1つです。

最初に貯金をする目的を決めます。と言ってもすぐに思い付かないので、「食事」「美容」「趣味」「旅行」の用紙から興味のあるジャンルを選び、そこに書かれている例を参考に考えていきます。私は「旅行」を選び、山登りのお金を貯めることにしました。

貯金の目的の例がたくさん書かれているので考えやすい。

1 2