ライフスタイル 100円と思えない!あるとないでは大違いな「ダイソーのアイデアテープ&シール」10選

テープやシールはただの消耗品だと思っていませんか?パッと頭に浮かぶのは、セロハンテープや子ども向けシール。しかし、今やこのイメージは大間違い!ユニークで実用的なものが増えているのです。仕事中に使えば、気分が上がること間違いなし!

ただ、それほど高いものは手が出しにくいもの。お金をかけられないときは、100円ショップで買うのが一番!というわけで今回は、人気ショップ・ダイソーの便利なテープやシールをご紹介したいと思います。どれもアイデアに感心してしまうものばかりなので、ぜひ使ってみてください。

オシャレなのに実用的なダイソーのテープ&シール10選

1:「切手型マスキングテープ 2P 海外編」24枚分×2ロール

「切手型マスキングテープ 2P 海外編」

これは、Twitterで「切手みたいでかわいい」「めっちゃいいマステ買った!」などと話題になっているマスキングテープ。おもにアメリカやフランスがモチーフになっており、エッフェル塔や凱旋門、自由の女神、星条旗などが赤と青で描かれています。

使用イメージはこんな感じ。

ただのテープと違い、1枚ずつ切ることができるのがポイント。切り離すと点線が切手のギザギザのようになるので、ちょっとしたデコレーションにピッタリなのです。オシャレなのはこの「海外編」ですが、そのほかにも招き猫やだるまが描かれた「日本・人物編」、富士山やお寿司が描かれた「日本-料理・風景編」もあります。

左が「日本-料理・風景編」、右が「日本・人物編」。

これを伝言メモに貼って渡すと、あまりの珍しさに一目置かれるはず。とはいえ、もちろん本物の切手ではないので、うっかりそのまま投函しないように!

2:「メンディングテープ」18mm×33m

「メンディングテープ」

職場の冷蔵庫や傘立てなどに自分のものを保管するとき、目印が必須。ただ、直接サインペンで書けないものも多いですよね。そんなときに便利なのが、このテープ。上から字が書けるので、自分の名前を書いて貼れば「どれが私のだっけ?」とならなくて済むのです!

使用イメージはこんな感じ。

ほかには、賞味期限を書いておかずを入れたタッパーやお菓子の袋に貼っておけば食べ忘れも防げます。詰め替え容器に「化粧水」「クレンジング」などと書くのもオススメ。ボールペンでも書けますが、サインペンの方が書きやすいです。

3:「ダクトテープ(MAP柄)」

「ダクトテープ(MAP柄)」

こちらもTwitterで評判のアイテム。封かん作業をするとき、ただのテープでは物足りないですよね。地図柄のダクトテープなら珍しいデザインなので、マンネリ打破に最適!茶封筒が一気に洗練されるのです。

使用イメージはこんな感じ。

何だか気配り上手な女性になったような気分になります。貼るときに、どこの国の地図なのかを調べてみるのも楽しいです。色はイエローとベージュの2色。これはマスキングテープではないので、慎重に貼りましょう。

4:「ミイラの修正テープ」5mm×6m

「ミイラの修正テープ」

書き間違えたとき、ちょっとガッカリしてしまうもの。そんなときはデザイン性の高い修正テープを使えば、気分よく作業できます。このテープは、見た目は完全にミイラのフィギュア。

使用イメージはこんな感じ。

しかし実態は下半身が取り外せて、修正テープになっています。見た目がユニークなので、人に貸すと「これが修正テープ!?」と聞かれるのも楽しいです。5mm幅なので、ちょっとした修正に向いています。

テープの世界は奥深い!

1 2 3