ライフスタイル 新感覚の食体験空間!外国人観光客がこぞって予約するレストランは、最新IT技術を駆使した〝アートガストロノミー〟

東京メトロの代々木公園駅からほど近い場所にあるアートレストラン「TREE by NAKED yoyogi park」を知っていますか?ココは東京駅のプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」などの体感型イベントやアート展を行なうクリエイティブカンパニー「NAKED(ネイキッド)」がプロデュースするレストラン。

〝アートガストロノミー〟とは、アートとガストロノミーを組み合わせた造語。「TREE by NAKED yoyogi park」ではプロジェクションマッピングやVR、映像、スモーク、香り、音楽などを組み合わせた、全く新しい食体験を楽しむことができます。最近ではインバウンドツーリストが多数訪れる、密かな人気スポットとなっているのだとか。今年オープンして1年が経ち、ジャパニーズスタイルのフュージョン料理やプロジェクションマッピング、映像などがより魅力的にアップデートされたそうなので、メディア向けに開催された試食会に行ってきました。

代々木公園の西側に位置する「TREE by NAKED yoyogi park」。

コース料理は、木の根の世界から始まる生命の物語「Scenes of Life」に沿って進行します。エントランスでウェルカムドリンクを楽しんだ後は、地下の個室に案内されます。そこは木の根が張り巡らされた部屋で、和装の案内人がこれからの物語の世界を説明。室町時代から受け継がれてきた志野流香道が監修する香りのパフォーマンスもあり、徐々に五感が研ぎ澄まされてくるのを感じます。

木の根の世界をイメージした個室。ここで物語の流れが映像で案内される。

プロジェクションマッピングで枯山水の庭園をイメージしたテーブルが様々に変化。

案内人によって香道のパフォーマンスが行なわれる。

大きな円卓があるメインルームに移動すると、先ほどの木の根を思い起こさせるような容器に盛り付けられたアミューズが登場。そして物語は稲穂の米を土に植える体験から始まります。テーブルやその周囲にテーマに沿った映像が流れる中、ペアリングのドリンク付きでコース料理を提供。最初の驚きはVRゴーグルを着用し、種が芽生え、みるみる成長していくような仮想現実の体験です。ゴーグルを外して視界が開けるとVRの物語で見た、種から芽が芽生えたような前菜が置かれていて驚かされます。

メインルーム。円卓を8人で囲み、約2時間のコース体験を一緒に共有する。

まるで木の根のような器に盛り付けられたアミューズ。

最初に桑で土を耕し、稲穂の米を植える体験を行なう。

VRで仮想現実の世界を体験。不思議な物語が繰り広げられる。

VR体験から連想されるイメージを形にした、芽生えを感じさせる前菜。

1 2