ライフスタイル 【法律相談】複数の人と恋愛関係を築く「ポリアモリー」の私をプロポーズした彼、恋愛を認める誓約書を書かせたら法は守ってくれる?

A複数の相手との関係が、公序良俗に反するとされれば、厳しい判断がされるかもしれません。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の質問に答える本連載。今回の相談者は本田望美さん(仮名・33歳・金融関連会社勤務)

「私は複数人と同時に恋愛関係を築く“ポリアモリー”です。複数の人との恋愛と聞くと、みだらであるとか節操がないとか、道徳的におかしいなどと言われ、嫌悪感を抱かれることがありますが、単なる浮気とは違います。私は複数の相手と“誠実”に向き合っており、相手の幸福も自分の人生も真剣に考えています。

一緒にいる時はそれぞれの相手に、誠心誠意尽くしています。今3人の男性と交際しているのですが、彼らが抱える実家の問題に向き合ったり、病気のお父さんのサポートをしたり、妹の進路にアドバイスしたりして、全員が“私の伴侶”と考えています。

それに、コソコソせず、ポリアモリーであることを伝え、他に同時に付き合っている人がいることを伝えています。ですから、隠れて他の男性と恋愛をし、相手を傷つける浮気や不倫とは一線を画しています。

先日、そのうちのひとりからプロポーズされました。彼は私と入籍したがっており、“結婚”という形をとりたいようです。もちろん、私がポリアモリーだと知っており、他に2人の相手がいてもそれでもいいというので入籍しようと思っています。

しかし、ここで疑問が起こりました。もし将来的に彼の気持ちが変わり、他に男性がいることを浮気だなんだと責められたら、法律上私が悪いことになるのでしょうか。彼はコンサバな家庭に育っており、今後どのように心が変わるか読めない部分があるのです。

例えば、結婚前に“私がポリアモリーだと知ったうえで結婚するから、今後ほかの異性(同性)と恋愛関係を持っても、文句を言わない”というような誓約書を書かせようと思っています。これは、もし何かあった時に法律的に有効なのでしょうか。

今まで、ポリアモリーである自分と向き合ってきました。いろいろと調べたのですが、これは医学的に診断書が出せるものではないんです。支援団体はありますが、本人の「考え方」が主体になることは否めないようです。法律は私を守ってくれるのかどうか、知りたいのです。

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2