ライフスタイル 焼き豆腐、油揚げ、もやし…冷蔵庫で眠りがちな「使い切れない食材」お助け時短レシピ

もやし → 皿うどん風に!

緑豆もやしは、体の余分な水分を出す働きが、むくみに効果があり、体にこもった熱を冷ますので、湿気や気温が高い季節にうまく取り入れたい食材。そして、麺の代わりに切り干し大根を使うことで、ボリュームたっぷりなのに体にも優しい一皿です。

kenjo_20140916_04

【皿うどん風あんかけ切り干し大根】
材料(1人分)
・ 切り干し大根 15g
・ もやし 50g(約カップ1杯)
・ きくらげ 1~2枚 ※水で戻し、小さく切る。
・ カニ風味かまぼこ 1本(約10g) ※手であらくほぐし、半分の長さに切る。
・ ごま油 大さじ1/2
・ 塩 少々
・ コショウ 少々

<A>
・ 顆粒中華スープの素 水150cc相当量
・ ショウガ(すりおろし) 少々
・ 調理酒 小さじ1
・ オイスターソース 小さじ1
・ しょうゆ 小さじ1
・ 塩 小さじ1/5
・ 水溶き片栗粉 適宜

作り方
1.切り干し大根はさっと洗い、約10分水に浸して戻し、水気を切る。皿に盛り付け、ごま油をかけて、菜箸で全体を混ぜる。さらに、塩少々を振り、軽く混ぜる。
2.もやしは洗い、ひげ根があれば取り、小さく切る。
3.鍋に水150ccと<A>を入れ中火にかける。煮立ったら、2のもやし、きくらげ、カニ風味かまぼこを入れて2~3分煮る。火を強火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがついたらひと煮立ちさせて火を止める。
4.1の上に3をかけ、コショウを振る。

>>さらに詳しいレシピはこちら

◆時短レシピの賢人・はまだふくこさんの「時短レシピ診断」はこちら

1 2